「ssd」タグアーカイブ

【PC】ややこしいNvmeをまとめてみた

image

選択肢が増えてきた超高速ストレージNvme(M.2-2280)をまとめてみました。いずれも、PCI Express x2/x4製品になります。

いずれも、高容量な製品の方が、速度が速くて、寿命が長めになるのは変わりません(例外アリ、1TB辺りがピークな印象)

高額な製品は、独自のキャッシュ機構を搭載していたり、ヒートシンクなどを搭載しています。

Crucial/クルーシャル

image

メモリメーカーMicron(米)直々の製品でとても人気があります。P1シリーズはとても安価、1ランク上を狙えます。QLCという所(耐久性)が気になる所。CT500P1SSD8JP

チップ:3D QLC NAND

キャッシュ:SLCのみ

速度:読込1900~2000MB/s、書込950~1700MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

SiliconPower/シリコンパワー

image

古くからのメーカーで、今人気の製品。キャッシュ搭載で、読込3GBを超える速度性能。SP512GBP34A80M28

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC、DRAM搭載

速度:読込3400MB/s、書込2300~3000MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

WesternDigital/ウェスタンデジタル

image

HDDなどで知ってる方も多い一流メーカー。WD Blue SN500製品は、非常に安価です。WDS500G1B0C

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC搭載

速度:読込1700MB/s、書込1300~1450MB/s

※容量により速度差あり

image

image

上位モデルも存在します。WD BLACK SN750製品。シートシンク搭載により、2モデルあります。Blueとは2倍近く速度が速い。WDS500G3XHC

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC、DRAM搭載

速度:読込3100~3470MB/s、書込1600~3000MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

SanDisk/サンディスク

image

フラッシュメモリで有名なSanDiskですが、今はWesternDigitalの傘下。独自のキャッシュ機構(Ncache)を搭載しているようです。数字を見る限りでは速い。SDSSDXPM2-500G-G25

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC、DRAM搭載

速度:読込3400MB/s、書込2500~2900MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

Intel/インテル

image

語るまでも無い大企業インテルの製品。760p製品(前製品は660p)。特別高価な訳もなく、競合製品と同じ価格帯で頑張っています。性能も悪くない。SSDPEKKW512G8XT

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC搭載(DDRは不明)

速度:読込3230MB/s、書込1625MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

CFD/シーエフディ

image

周辺機器メーカーのBuffaloが親のCFD。ヒートシンクの有り無しで2種類あります。安価で高性能(高TBW・東芝チップ)なのでアリです。CSSD-M2B05GPG2VN

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC搭載(DDRは不明)

速度:読込3400MB/s、書込2000MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

Patriot/パトリオット

image

メモリメーカーPatriotの製品。ここで紹介したNvmeの中で最も安価です。私はこの製品でNvmeデビューでした。注意なのは、x2接続なので遅めです。PS512GPM280SSDR

チップ:3D TLC NAND(PCIe Gen3 x2接続

キャッシュ:SLC、DDR搭載

速度:読込1700MB/s、書込950MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

image

上位の製品VPN100。巨大なヒートシンクを搭載しています。見た感じでは、ITXのような背面装着は無理っぽい。VPN100-512GM28H

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC、DDR搭載

速度:読込3450MB/s、書込3000MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

ADATA/エーデータ

image

メモリメーカーADATAの製品。ヒートシンクの有り無しと、DDRキャッシュ搭載有無で基本4種類あるようです。AGAMMIXS11P

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC、DDR搭載(S11、SX8200の場合)

速度:読込2100~3500MB/s、書込1500~3000MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

Transcend/トランセンド

image

メモリメーカーTranscendの製品。220S製品、なかなかの高性能ですが、後発だったためかネット上にレビューが少ない。TS512GMTE220S

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC、DDR搭載

速度:読込1100~3300MB/s、書込1100~3500MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

ここで上げた他にも、メーカーはありますが、キワモノは省いてます、売れ線をチョイスした感じです。

【pc】日本メーカーの激安SSD1851円

image

HIDISCと聞いて、ふっと思い出した方はマニアックな方ですが・・、一時期DVDメディアで一流ブランドを気づいた太陽誘電というメーカー。

120GBのSSDが、なんと1851円(セールじゃないので、いつでも買える)

税込みで、1999円。送料無料

低価格ですが、しっかりとTLCチップですよ(長寿命)

楽天なので、余ったポイントとか、キャンペーンの時に合わせれば、さらに安く買える訳ですよ。

今だと、2台購入で100円引きやってます。

(;´∀`)

【pc】Lenovo Thinkpad E430c分解

P_20190424_134628

2012年頃のモデルのLenovo Thinkpad Edge E430cの分解と中身の記事です(E420辺りからのモデルと共通かと思う)とはいえ、HDDの換装までです。

※分解は自己責任で

同じ冠を持ってるとはいえ、歴史あるThinkpad本流とは違い、裏面カバーを外す事で内部にアクセスします。

3箇所のネジを緩ませてから(取れない)、爪をパキッと数カ所外しながら取り外します。なので、若干の慎重さが要求されます(スマホ裏蓋な感じ)

上写真をご覧の通り、これ一枚外せば、CPU・メモリ・HDD・Wifiカードにアクセスできます(写真では既にHDDを取り出してます)

P_20190424_151837_1_p

もう一箇所のフタは、mSATA(と電池)となってるようです。オプションで、HDDキャッシュ用のパーツが入るようです。

これは、普通のmSATAストレージ用として使えるんだろうか(mSATAパーツって若干高額なのよね・・)

P_20190424_151852

CPUの換装もやりやすくなってますね。

P_20190424_151907

ストレージ用のステイはこんなです。限りなく簡素です。

HDDの換装については、凄く固くて若干の工夫が必要です。

2本のネジを外してから、マイナスドライバー2本を用意して、隙間に入れて、ストレージを抜く方向に力を入れます。これでも、結構力が要ります。

P_20190424_152005_p

一応、裏蓋の写真です。

CPUファンの吸気の影響で、ホコリが溜まっていくはずです。