「windows」タグアーカイブ

【う】33年前の初代Windows@動画

image

1985年に発売されたWindows1.0(初代)の動画。

産声を上げたのは、もう33年前にも遡るんですね。

(;´∀`)

私が覚えてるのは、Windows3.1辺りからですけども

動画の途中、ブーンブーン言ってるのは、フロッピーディスクの音です。民生品でストレージと言えば、フロッピーしかなかった時代です。

見慣れた?グラフィックインターフェースが出るのは、8分後です(8分位までは、フロッピーを生成(ビルド)してます)

image

内蔵グラフィックソフトの「Paint」も初代から入っていたようです。

モノクロですが、機能的には、ほとんど一緒に見えたり・・w

(;^ω^)

image

動画の最後に、PC内部を見せてくれてます。

ケーブル類や電源(PSU)が新しい所を見ると、修理した上での動作なのが分かります(IBM PC互換機)

【う】Windows WSLのパフォーマンス比較@実Linux機

image

Linuxのバイナリレベルで互換を持たせたという画期的なWindows WSL(無料)ですが、はたして、どれほどのパフォーマンスが得られるのか気になる所です。

こちらの海外サイト記事。

A Look At The Windows 10 October 2018 Update Performance With WSL

さまざまなベンチが取られてます。

VMWAREなどの仮想OSとは違い、実行バイナリがそのまま実行されてる訳で、パフォーマンスは、実機とほぼ同等のようです。

ですが・・。

image

このグラフ(SQLite:ローカルDB)を見ると分かるように、圧倒的なまでに鈍足です。

その差、約30倍の開きが・・。

(;´Д`)

細かいファイルの書き出しが多い、コンパイルベンチも同様で、95対2096の差が出てしまってます。

記事でも触れてますが、I/Oアクセスなどがネックになってしまっているようです(ファイルを介在しないようなプロセスなら実用に耐えうる)

WSLはあくまで、Windowsのサブシステム的(実験的?)なシロモノなので、しょうが無いよね・・と思いがちですが、一部、業務用途やサーバ運用で熱望されてる機能です。

※双方の膨大な資産や技術が1PCに集約できる

問題は分かってるので、これからの更新で徐々に改善されていくでしょうし、もしかすると、RAMディスクとか設定なんかで改善したり・・?

【さ】Nginx&WinでPHPが動かない

image

いままでアパッチ族だったんで、Nginxにはあまり触れた事がなかった。

軽量・高速で、採用例もかなり増えてきたそうで、開発用に導入してみた。

記事にするまでもなく、とても簡単ですが、PHP稼働設定(FastCGI)で引っ掛かった所を。。

image

nginx.confに予め、PHP用の設定がコメント化してあるので、これを全て外す。

FastCGIの受け側を起動する。

start php-cgi.exe -b 127.0.0.1:9000

が、エラーが出てまう。アパッチ族としては、何も考えずPHPが動くものと思い込んでる訳で。

No input file specified.

ファイルが無いと言われてるようです。

原因が分かりました。さっき、nginx.confのコメントを外した部分のここの赤字の部分を、サーバルートパスにすると動作しました。

fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  D:/Server/nginx-1.14.0/html$fastcgi_script_name;

※Windowsの開発環境なのでこんなです。¥じゃなくて”/”なので注意

泥臭いが、これだけが書かれたテスト用PHPファイルを用意して、実行してみる。

<?php phpinfo();?>

image

PHP側の問題である場合もあるらしいので、切り分け作業優先で。