更新
人 接続中..

規約は特に御座いません。質問・要望・バグ他、ご自由にご利用ください

サバイバーの場所

現在、サバイバーが潜伏してると思われる場所(゚∀゚)!

デスログ

最近、発見された亡骸の報告書。゚(゚´Д`゚)゚。

[Show rows]で、表示件数を変更できます。カラムをクリックすると、ソートする事が出来ます。

ランキング

誰がトップサバイバーやねん(#゚Д゚)!

m9( ゚д゚) リスペクトトップ5!

m9っ`Д´) キル数トップ5!!

∠( ゚д゚)/ デス数トップ5?!

ポップタブ所持トップ10

身体・車両・コンテナ内の総合計

エロ本所持トップ10

身体・車両・コンテナ内の総合計

車両データ

盗まれ、イタズラ、ロックし忘れを確認できる。車が古くなると、壊れやすくなるぞ。

拠点データ

家賃の支払い忘れ、旗が盗まれた・・を、確認できる。支払経過日が、30日を超えると消失するので注意。

サバイバーデータ

バンディット情報網、また、XM8タブレットによるサバイバーの情報になります([生存]が空白の場合は、リスポーンせずにログアウトしたもの)

カラムをクリックすると、ソートする事が出来ます。

[Show rows]で、表示件数を変更できます

  • [武器] 現在所持している武器
  • [生存] 生存日数
  • [デス数] 死亡回数
  • [キル数] キル回数
  • [リスペクト] 知名度
  • [負傷] 現在の負傷度
  • [空腹] 現在の空腹度
  • [水] 現在の渇き度
  • [所持金] 現在、身体所持ポップタブ数
  • [接続数] 接続回数
  • [最近] 前回接続からの日数

※アカウント名は伏せております

サーバ情報

Bohemia社 Arma3 Exile-MODサーバ
ルールPvP、ハードコアサバイバル志向、クラシカルExile準拠、オリジナルスクリプト
マップTakistan(中東・砂漠・荒涼・砂嵐) ※CUP Terrains MOD利用
サーバ名[JP]鯖味噌:Saba-Miso Exile|PvP|Takistan|1.0.4
アドレス203.152.200.141 ポート:2302 (日本国内)
稼働現在24時間(予定:PM18:00~翌AM1:00)
必要MOD@CBA_A3、@zombies_and_demons、@gac_JSDF、@Exile、@cup_terrains_core、@cup_terrains_maps、@JSRS(全てSteamからダウンロード可)
スペックAMD FM1/A6-3650(4Cores、OC:3.4Ghz)+SCKBT-1000、RAM 8GB、SSD 256GB、PSU 650W 80Plus Gold、Ubuntu 16.04LTS Linux、FTTH 200Mbps(メモリ16GBへ増量予定)
鯖缶Nabek(鯖缶も一般プレーヤーとしてインしてます)
感謝技術・運用他 Yukihito様、デバッグ・バグ報告 プレーヤー皆様方

コミュニティ

チャット等、鯖缶への要望・質問など、規約無し、ご自由にご利用ください

DISCORD

鯖缶のブログ・サーバ構築日記など

鯖缶ブログ

ストーリー

アジア全域を巻き込んだ世界三次大戦が終結を迎えたが、その熱波の矛先は、次の試練へと形を変えていく。

戦後の世界的な経済連鎖破綻、ロシア・欧州連合の解体、東アジア域の国家再編により、より混沌度が増していった。 それに伴い急増する犯罪、終ることの無い紛争、テロリストの暗躍が相次いでいた。 新秩序を保持すべく戦勝国が中心となり、国際連合が再構築され、正式に国連軍の創設と統治権の付与、より権限が強大なものとなった。

増加の一途を辿る犯罪者の収容問題が深刻化、収容先として先の大戦によって化学兵器や核で汚染された地域が、その候補として選ばれた。 欧州区はイタリア領アルティス島、中東区はタキスタン地域、東アジア区はフィジー領タノア島、と定められた。

ここに送られた者は、どの国や組織にも属さない、法が一切及ばない隔離地域で、生き抜く事が強要される。 「死が定められた追放者・・」、彼らの事を人はExileと呼び蔑んだ。

2035年 某日

わずか数分足らず裁判で、中東のタキスタンに送られる事が決定したらしい。

今、俺は、ボトルの水だけ持ち、見知らぬ土地をただ睨んでいる。 風に混じった砂粒と慣れない匂いが、やけにうっとおしい。

けたたましいサイレンの音が響き渡ってる。

また、新しいやつが来たんだろう。

※フィクションですので、鵜呑みにしないでね

タキスタン

亜熱帯に位置し、国土のほとんどが荒涼とした砂漠で覆われている。

主な産業は、豊富な石油資源だが枯渇が問題視され、前政権からの積極的な市場開放により主に日欧からの外資の誘致に成功している。

不幸にも先の大戦にて大国間による代理戦争の犠牲となった地域、全域が重度汚染されてしまい、事実上、国・地域が消失してしまった。 戦後、テロ組織の根城として利用されていたが、国際機関による流刑地の認定により国連軍の管轄となる。

監視網をかい潜った、テロリストとの人身取引、国際条約を無視した軍組織による対人訓練や新兵器試験、ナノマシンの人体実験が問題視されている。

犯罪者収容国家間協定

犯罪者の収容について国際的に運用管理する協定。

死刑制度の廃止により、収容施設の不足が深刻化する中、新しい厳罰が模索されていた。 大戦後に出来た汚染による空白地や無人島が注目され、流刑追放という案が提起された。 収容された者は国籍が剥奪され、指定された区域に永久追放される事になる。

人権問題が取り沙汰されたが、戦後世界中がかつて無い程の経済問題で困窮する中、新しい国際連合の枠組みで強行気味に締結された。 指定地域は外部から隔離された汚染地、生き続ける事が難しいため、事実上の死刑制度復活とも言われた。 参加国によって様々だが、政治犯や重犯罪者が送られる傾向にある。

テロリスト組織による干渉が問題視されているが、国連軍による監視下、脱獄に成功した者はいない。 日本を中心とした人道支援が定期的に実施されている。

奇妙な事象

死人が動き回るといった奇妙な事象が報告される。

一般に、フェークニュースの類、一部のカルト教団の活動によるものとして報道されているが、懐疑的な見方が多い。 世界保健機関・WHO(スイス)による調査団の幾多の失踪事件と調査打切りが、真実味を帯びたものとして、新しい恐怖の到来を予見させてしまっている。

旧ロシアの新生物兵器の試験によるもの、軍事対立をしていたチェーナルス共和国での報告事例が特に多いのである。

現在、Embrella製薬企業(日)が設立した基金団体による支援の元、民間ベースで人道支援が実施されている。 かつてのホラー映画になぞらえ「ゾンビ」とも言われている。

謎のゴム製アヒル人形

有るはずの無い場所に、ゴム製アヒル人形が突如現れるという不思議な現象。 さらに驚くべき事に、念じた物に姿を変えるといった事例が報告されている。

主に中東からアジア地域での範囲に渡っての報告が多く、1体数100万ドルでの取引が世間を騒がせたが、その多くは模造品による詐欺、又は、その翌日には人形が別の物に変わってしまっている。 各国にて取引が禁じられる事になってしまったが、単なる人形との判断が難しく、事実上野放しとなっている。

主に民間のSCP財団(米)が中心となり調査研究が始まっている。

おまけ

EXILE MODアイテム画像集

ダウンロード

*GoogleDrive、PNG形式、ZIP圧縮

EXILE MOD壁紙

ダウンロード

*解像度QXGA用、ZIP圧縮

鯖味噌内で流している楽曲の一部

※Exileテーマ、Arma3内蔵楽曲(一部ブラウザでは再生不可)

Exileテーマ

Arma3内蔵楽曲

Arma3内蔵楽曲(DLC:Marksman)