【net】Windows7で自動ダイヤルアップする(VPN)

duse_004

追記;7/6サスペンド時の対応(7/6新エントリーにて)

ただいまVPSに絡んでVPN環境の構築を楽しんでる最中なんですが、そういやWindowsのダイヤルアップ接続って、PC起動時に勝手にやってくれないものか調べてたんですが、何気にGUIでの手段が無いんですね

(まぁ、お金持ちならPPTP対応ルータ買えばすむんでしょうけど。所詮趣味レベルやし)

普通にInternetExplorerのダイヤルアップ位しか思い当たらない。

今時、IEを利用する人も少なくなってきてるでしょうし、接続するのにIEブラウザ立ち上げるって、おかしい。

Windowsのコマンドで、rasphoneというコマンドがあります。これをそのままで叩くと、以下のようなウィンドウが出ます。ウィンドウかよッ。?helpと書くと、これまたヘルプがウィンドウで表示されます。・・・が、なんか説明が変です。日本MSのスタッフが仕事をしていない証拠です。

キャプチャ

PCに登録されたダイヤルアップ情報がコンボボックスに入ってるんで、選択して接続や切断ができます。

もちろん、引数を与えれば、ウィンドウ無く自動で接続や切断も可能です。

rasphone -d “(ダイヤルアップ登録名)” で接続

rasphone -h “(ダイヤルアップ登録名)” で切断

となります。特にメッセージが表示されないので、完全無ウィンドウで遂行できるようです。

(完全無ウィンドウにするには、ダイヤルアップのプロパティで、進捗などが出ないようにOFFにする)

ここまで判れば、後は簡単です。

キャプチャ1

アクセサリのタスクスケジューラに、登録します。

実行するコマンドは、もちろん上記のrasphoneで、引数として、-d “接続名”を与えるだけです。

実行するタイミングは、ログオン時で、アイドルを10分待機してからにしてます。コマンド失敗時の再試行は、1分おきに1時間までとしています。

また、ノートPCの場合の設定として、ACに接続された場合のみに動作すると、しています。

・・・が、Windowsがアイドル状態として認識するのが、かなりのもんだったので、これを外して、ログイン時、1分毎に1時間まで接続を試行する形で落ち着きました。

これらを、業務目的で利用したい方は、コマンド部分を自前のプログラムで行うべきでしょうね。どうしても接続できない場合は、メールかなんかで管理者に通報とか。

面倒な事が嫌なら、PPTP/VPN対応ルータを買いませう。需要が無いのだろうか?民生品では、動作が怪しかったり、あまり製品が無いんですね。バッファロのNFINITIは実績があるようです。余裕があったら、欲しい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。