コード左衛門 for LiveWriterサポートページ

コード左衛門 for LiveWriterプラグインをお使い頂きありがとうございます。

ちゃんとしたページをこさえようと思っていたのですが、今しばらくはここのページを使います。

LiveWriterをこよなく愛してますので、これからチマチマ、プラグインを発表していきたいと思っています。アイデアも幾つかありますので、その辺から手を付けていくつもりです。もちろん、何かアイデアが御座いましたら作るかもしれません。

8/6 バグ改修、バージョンアップッ!説明書(ReamMe.txt)を付属

2011/10/10 ユーザーサポートサイトを設置しました。今後はそちらにお願いします

Quawaz soft users
http://qusers.ahh.jp/

 

 

 

 

プラグイン概要

アフィリエイトやHTMLコード等を、挿入する際に毎回HTMLコードを手で編集してますよね。<p>タグとか、alignなどで調整や、コメント入れとかしてないですか?

そんな、手間を解決してくれる強い味方「コード左衛門」が登場です。

ざっと機能を紹介すると、こんな感じです。

  • クリップボードから自動でコピー
  • 挿入コードの、前後に予め登録したHTMLコードを足す
  • 挿入コードを、自動的にStyleSheetで修飾(align/margin/float)
  • OKボタンを押す手間を省く、完全自動化モード有り
  • 挿入コードの余計な空白や改行を削除
  • 文字数や行数、タグ数もカウント
  • ごみマクロ機能を搭載

早い話が、[前付与コード] + [挿入コード] + [後付与コード] [自動修飾] を行うプラグインです。

さらに手間を省くため、これらを [自動化する機能] があって、とことん利便性を上げてます。リアルに1クリックだけです。

例:

こんなアフィリエイトなどのコードがあったとします。

<script src=”……”>

</script>

<img src=”……”>

これを、挿入したい時に、どうしても、<p>タグを入れたい・・や独自で<div class=”…..”>で挟みたいとか、ありますよね。

これを自動化します。また、アフィリエイトバナーの回り込みなど、その都度手書きする事もなくなります。

また、操作されたウィンドウサイズとか色々なものを保持&復元してるので、プラグインを使用する際のストレスを限りなく軽減しています。

1クリックで呼び出せるよう、LiveWriterのリボンインターフェースのカスタマイズをしておけば、もっと便利です。

基本的な使い方

プラグインを起動すると、上記のようなウィンドウが開きます。

ウィンドウサイズは自由に変更でき、前回起動の状態を復元します。

上部のエディタに、挿入するコードを書きます。この際、クリップボードから自動的にコピーする事も可能です。

そして、挿入ボタンを押すと、そのコードをLiveWriterのカーソル位置にコピーします。

その際、記述した挿入コードの前後に登録されたHTMLコードを付与する事もできます。

また、自動修飾機能がONになっている場合、<DIV>タグによる自動修飾を行う事ができます。HTMLに詳しく無い方でも便利な機能です。

(自動修飾機能で設定した内容は、保持されています)

添付のReadme.txtをご覧ください。詳しく書いております。

便利な方法

コードを書いて、挿入ボタンを押すのも面倒という方向けに、最高の機能を搭載しています。

クリップボードにあるHTMLコードを、1クリックだけで、前後へのコード付与+自動修飾+空白カッター+ごみマクロ機能が、勝手に自動動作して、挿入までしてくれます。

もちろん、機能の動作は、前回のものと同一で動きますので、一度設定してしまえば1クリックだけで、ルーチンワークをこなす事ができます。

 

オプション設定のやり方

添付のReadme.txtをご覧ください。詳しく書いております。

[挿入]タブから[プラグインのオプション]をクリックします。

プラグインリストから、「ネタ帖之助」を選択し、[オプション]をクリックします。

こちらが、オプション画面です。

基本はデフォルトでもOKかと思います。いや、コード左衛門は貴方の執拗なまでのカスタマイズの望んでおられます。

上のエディタは、挿入コードの先頭に自動で付与されます。使い方としては、HTMLコメント*1を入れたり、DIVブロック化、Scriptの挿入など色々思いつきますね。

下のエディタも同様に、挿入コードの後ろに付与されます。

※写真の例では、挿入コードが常にfont-size:10pxになる事を示しています

「起動時に自動でクリップボードをコピーする」は、起動時にクリップボードにテキストが存在している時に、挿入エディタの方に自動でコピーします。

アフィリエイトコードの挿入の時は、便利ですね。

「クリップボードからコピーで自動で閉じる」は、「挿入ボタン」を押さなくても、全ての挿入処理機能を実行し、自動で閉じる機能です。

毎回決まったコードを書く場合など、これをONにしておけば、本当の意味で1クリックで、コード左衛門が使える訳です。

「IMEをONにする」は、挿入コードを書く際に、日本語モードにしたい場合です。

「マクロを有効にする」は、挿入コードに書かれたマクロコードを解釈します。・・とは言っても、今のところ使える機能ではありません。10個程度のマクロを用意してはいるんですけどね・・。

  • [ic:date] 現在の日付に変換されます
  • [ic:time] 現在の時刻に変換されます
  • [ic:username] PCにログインしているユーザー名
  • [ic:macname] PC名
  • [ic:bulder] ”コード左衛門”に変換されます

もっとありますけど、こんな具合なので、あまり利用する機会がないかもしれません。思いついたら、全てのマクロを記載しておきます。

これらの設定内容は、LiveWriterが管理するプラグイン用のレジストリ内に保存されます。

*1:LiveWriterの仕様で、先頭にコメントが来ると削除されてしまいます

後は貴方の工夫次第!!

自己の需要から、急いで作ったものを、改良を重ねて、現在のものに至っております。単純なスクリーンキャプチャでも、アイデアが生まれてくるものです。

ご要望やご意見がありましたら、ご連絡くだされば幸いです。自己都合で開発し公開しているものですが、ご寄付などがあれば、開発への助けとなります。そんな方がいれば、ぜひご連絡ください。

気に入りましたら、ぜひ、まわりの友人知人にオススメください。それでは、次回プラグインの時もよろしくお願いします。

 

外国語の得意な方ご協力下さい

世界の方々に使っていただきたいのですが、英語、中国、他アジア圏、ユーロ圏の言語いずれかが分かる方のご協力をお待ちしています。

画面上の翻訳だけ(オプション画面のみ)ですので、ほんとにわずかな翻訳作業です。報酬はありませんが、ブログへのリンクなど位しかできません。

カスタマイズも承っています

LiveWriterを、ブログやCMSなど業務用途で使用されている方も多いかと思います。

特定業務向けのカスタマイズもお引き受けしようと考えています。相談でも構いませんので、お気軽にご連絡ください

 

履歴

  • 2011/08/03 初公開、当サポートページの公開
  • 2011/08/03 インストーラーダウンロード
  • 2011/08/05 マイクロソフト、ベクター、窓の杜へ申請
  • 2011/08/10 ベクター登録

 

ダウンロード/Download

以下のリンクからダウンロードできます。生のインストーラーですので、セキュリティソフトとかで、ダウンロードできないかもしれない。当方の環境では、ちゃんとダウンロードできました(後日、Microsoftの方に登録しますので、それまでお待ちください)

  • msiインストーラー(ZIP圧縮済/Windowsのみ/通常はこちら) 190KB程度
  • 解凍後、ご使用前に、ReamMe.txtをご覧ください。

特殊な環境の場合*1は、インストーラーが失敗する恐れがありますので、その場合は、DLLファイルを、LiveWriterのPluginディレクトリにコピーしてください(ファイル1個のみ)

*1:LiveWriterのインストール情報をレジストリから取得しているのですが、これが無かった場合など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

nabekのなぬげなblog(゚∀゚)