【Game】変態なゲーミング製品達@(;^ω^)

2020年1月31日

image

ゲーミング界隈が賑やかになって、しばらく経ちましたが、本来のパソコンやゲーム機の他、さまざまな分野に浸透してきているようです・・。

(;^ω^)

上記のモノは、なんと座椅子。背もたれ・肘掛けの調整、生地も丈夫な素材、ゲーミング・・なのか?

GTRACINGゲーミング座椅子

壊れにくいのは、通常用途でもアリですけども。18900円(1/30現在)

image

Bauhutte BGG-01-BK

ゲーミングメガネという・・、福井県で製造されてるようで、ヘッドセットとの非干渉、ブルーライトカットなど、色々考えられてるようですが、価格が・・。24222円(1/30現在)

んで、このBauhutteというブランド、ググッてみるとこんなにも製品をランナップしておった。

image

ダメ着をはじめ・・

image

デスク周辺まるごと・・w

:(;゙゚’ω゚’):

image

もう、見た目からして、母ちゃんが心配するレベルです。

TP-Link Archer C5400X、スペックも物凄く(使えるかどうか別)価格も32800円。もっと、上位のモデルもある。

image

ドリンクですよ・・w デジタルエナジー!!なんだそりゃー!!まだ、Ver1以前なのでβ版だ!どういう事?

サントリー ZONeβ Ver.0.8.5

image

ゲーミングというか、「痛い」の方ですね・・。マウスパッドですよ。部屋に誰も入れる事ができなくなる制約付き。

ICETekマウスパッド大型(1099円)

image

これは知ってる方も多い、ゲーミングスマホのROG Phone。

これでもかと、Android勢ではトップクラスの超高性能で、お値段も12万円(あれ?iPhoneと変わらないぞw)

ASUS ROG Phone2

image

知る人ぞ知る・・、眼球でゲームを操作するEye Tracker。

結構慣れが必要との事ですが、両手の他、操作する手段をもう一個増やせるという利点がある。でも、結構する。24999円

Tobii EyeTracker 4C

image

左手用キーボードは多々あれど、ここまでキー増やしたら、ほぼ意味無いんじゃ・・。43キーなので、約半分にぶった切ってる。

Kooletron片手メカニカル43キー

image

もう少し経てば、もっと普及するはずな、10Gbps有線LANカード、無線LANの進化が早すぎ。

Aquantia Aqtion10GNic

image

アメリカの高級オーディオメーカーAudeze社のゲーミング向けヘッドセット。有線でも、Bluetoothでも対応。

:(;゙゚’ω゚’): じゅ、12万円・・

Audeze Mobius Planar

image

ゲーミングにおいて最も金が掛かるのが、レーシングゲーム系。

コントローラーですら、3-5万円程度。こういったスタンドや、チェアーなんか揃えたら、凄い金が掛かる。

Racing Wheel DELUX

image

35インチ湾曲で、3440×1440、HDR対応、200Hzフレーム、G-Sync対応と全部盛りのような液晶モニター。

(;・∀・) 36万円・・はぁ・・

ASUS ROG Swift PG35VQ

image

ここまでくると、変態の領域です。現行、最上位のビデオカード、これ33万円です・・・。

(;´Д`)アホか・・

PlayStation4が、11台買えるんです。買えるというか、仕入れです。。。

NVIDIA Titan RTX