【PC】GF970からGF1660tiに換装@ITX野郎

2020年5月24日

image

長らくGeForce GTX970様に頑張って頂いたのですが、本日、GeForce GTX1660Tiに選手交代となりました。

古めのDirectX11系タイトルなら、まだまだ戦えるのですが、スタンダードになりつつあるDX12タイトルでは、どうにも低設定にしないとプレー出来ない状況でした。

(;´Д`)

自作erなら見て分かる、Palit、つまりドスパラ専売のグラボだ。

型番は、GTX1660TI STORMX OC 6Gかな。3万位

GF1660Tiは、(まだ)現行Nvidia系グラボ。スペック的には、GF1070やGF1660Super辺りとほぼ同等。これの上に、GF2060がある感じ。

1650Super < 1660 < 1660Super ≒ 1660Ti ≒ 1070

AMD Radeonだと、Vega56や5600XTのちょい下になる。

image

4年位だろうか、新品で購入したので、これまでトラブル無く動いてくれてました。

当時は、4万円超えてた気がするんだが。

(;´Д`)

確か、これの前は、GF760だった気がします。4K出力を確かめたくって(それだけの理由)、GF970を購入したんだったw

グラボ買うタイミングって難しい。

image

さて、組み込む訳ですが、利用してるPCケースは、Metis Plusという知る人ぞ知る、超極小のITXケースなのです。

image

・・とはいえ、事前に確認してたので、無事取り付け完了。

ITXマザーは170mm四方で、このカードは、きっちりこのサイズなのです。

んでも、この電源だと、ビデオカードのところまで干渉しないので、もっと長いカードでもイケたんですが、唯一のケーブル類を収めておく空間が無くなってしまう。

image

見難いですが、電源の上部とグラボが干渉せず、きっちり収まってます。

image

初回の起動でグラボが認識されない症状が発生して焦ったものの、無事認識。

image

Metisケースでも、アイドル、室温+13度で推移。

ゲームをプレーしてみて負荷を掛けても、ウルサイ事もなかった。このときは、温度78度辺りまで確認。

image

低設定じゃないとまともなフレームレートが出なかったArma3も、VeryHighでも60は維持出来るレベルになりました(Ultraだと若干厳しい)