【PC】ゲーミングモニター144Hzを買う前に出来る事@裏ワザ?

プライベートgame,gaming,pc,モニター

sc20160903175023PC界隈もゲーミングというジャンルが賑わってます。

ただ単に高スペックというだけでなく、ブランド志向にも傾いて、恐ろしい程の高価格にシフトしてます。

ロジクールとか、安物のイメージだったんですけどね・・w

キーボードだって、日本製RealForce(2万円)が安く思えてくるレベルになってきました。

世の中、おかしいw(;´Д`)

sc20160903175611

んで、今回の話題はゲーミングモニターです。

低遅延&高リフレッシュレートが特徴で、画質や機能性、省エネは2の次となってます。

売れ筋は、そのほとんどが、TNパネルという安物液晶を使用していて、結構な高価格なのです。

通常60フレーム/秒のところ、144フレーム/秒もの画面更新を行えるのが特徴です。

んで、私は気づいたのです。

sc20160903180100

ゲーミングモニターじゃなくても、60フレームオーバー描画できるんじゃね?

・・とね。

今使ってるモニターの型番を調べて(説明書でもOK)、垂直同期のリストを調べてみてください。

よーくみると、60hzを越える解像度が存在しているはずです。

sc20160903180428

ちなみにこれは、IIYAMAのあるモニター製品の垂直同期のリストです。

今時だと1920*1080のフルHDで利用してるかと思います。この時は、60hzですが。

1440*900や、1280*1024、1024*768だと、75Hzを選択できるんです。

sc20160903184655わずかですが、よりフレームレートを向上させる事ができる訳です。Windows標準では設定できないので、ビデオカードドライバーでカスタム設定する必要があります(自己責任でね)

NVIDIA Geforceならコントロールパネルから、カスタム解像度から設定します。

ちなみに、スペック表を無視して、強制的にビデオ信号を変更して、無理やり60hzオーバーにする事も可能ですが、これは破損の可能性があるのでオススメしません。

ゲーミングモニターを購入する前に、ちょっとだけ・・ですが、体験できますw(;^ω^)

ゲーミングモニター(144hz対応品)