【PC】G502からG304に換えてみた凄い@Logiマウス

2020年12月8日プライベートgaming,mouse,steam,レビュー

image

追記:電池残量とか

追記:1ヶ月後レビュー

ゲーミングに限らずマウスといえば、昔からロジクールを利用してます。

古くからのPC利用者だと、そういう方も多いんでは無いでしょうか。

理由は簡単、昔から形状がほとんど変わらないんですよね。これ、超~重要。

モデルチェンジばかりしてる、他社マウスメーカーさん、無能なのか?と心配してしまう。

image

ここら数年、G502というモデルを利用してきた、その前も、同じ形状のモデルだった。

完全に手に馴染んでるが、2点だけ気になってた。

デカくて、稀にキーボードの縁に当たると、ケーブルが引っかかる。

コードレスマウスの性能も十分に上がったようなので、ずっと気になってたG304を購入。

同社、ロジクールでも、安価な部類で、4000円以下で購入できる。

image

パッケージはとっても簡素、付属の単3電池を入れて、USBレシーバをPCに挿せば、自動でペアリングされる。

Bluetoothで無い、コードレスマウスは初めて。

第一印象

image

第一印象は、とってもスイスイ滑る(マウスパッドは同じ)

マウスソールの面積によるものなのだろうか。

形状が変わった訳だが、案外、違和感を感じない。つかみ持ちが若干だけ強要される感じですが、かぶせ持ちユーザーでも全然問題無い。

マウス全体を掴む感じも、丁度良い、重心が手前側になるので、前方が先に浮かぶ。

実際に、いつもプレーしてるゲームでも、普段どうりに操作できました。この場合は、滑りすぎが気になった程度。

重さ

電池込み99グラムなんだそうですが、重量級G502に比べ、あまり変わらない印象。

電池が重いんでしょうね。重心も中心にあるので、偏りを感じません。良い感じにすら感じる。

センサー感度

image

最も気になっていましたが、これも、まったく違和感を感じない。

DPI切り替えも最大5段階で設定できる。

Wifiと同じ電波帯を利用してるだろうし、環境によっては干渉するかもしれませんが、私の所では問題無し。

image

電池持ちはこれからですが、ゲーミングならパフォーマンス(約10日間)、普段使いならエンデュランス(9ヶ月)に設定。

気になった点

ゲーミングマウスというカテゴリに属するにも関わらず、一切、光りません。。

(;^ω^)いらねーよ

余計なボタンやホイールチルトも無くて、必要最低限な機能だけを小さ~くまとめました的な感じ。

これを良しとするか、どうかでしょうか。

細かいけど、左右ボタンのカチカチ音や押し込みが、若干ですが大きいように感じました。

単4電池+変換にすれば、10グラム程度削減できる。今度、挑戦してみたい。

まとめ

3000円後半で購入できる価格帯で、コードレス+高度センサーを搭載した安価モデル、小さくまとまってて、スタンダードな形状。

将来マウスが壊れたとしても、同社から、同じ形状の製品がラインナップされているはずで、とにかく安心して利用できる。

これは、オススメッ!

m9( ゚д゚)

追記:1ヶ月後レビュー

しばらく使ってみての感想です。

・・ですが、当初の印象と変わらず、気になる点もなし。

常時パフォーマンスモードでの利用で、スイッチもOFFらずそのまま放置してますが、電池切れもない。

スリープからの復帰も、有線マウスのそれと変わらずです。

唯一気になる(・・というか、分かってて購入した)といえば、ホイールの感触ぐらいでしょうか。

ゴム製で、上位マウスのクリクリ感を知ってると、もう少し足りない感じです(とっても贅沢)

チルトも無いので、無いと困る人には辛いかもです。

ブラウザなら、CTRLキー同時押しでいけますが、他アプリケーションでは統一されてないんですよね。

追記:電池残量とか

付属の電池の電池残量減のアラートが画面に表示されました。

表示されてから、スイッチをONのまま、ずーと利用し続けてますが、あれから4日ほど経過してますが、まったく問題無く利用し続けています。

(;´∀`)

相当に、電池持ちが良いのでしょうね。

充電池なら、このタイミングで変えたほうが良いでしょうけど、普通電池なら、このまま使い切ったらええかも。

スイッチONのままで良いか、ずっと気になってましたが、問題無いようです。都度OFFにするの、メンドイもんね。

2020年12月8日プライベートgaming,mouse,steam,レビュー

Posted by nabe