【公開】Arma3EXILEアドオン「LOOTBOX」公開

20180321164453_1追記:設定ファイルにミス有り4/10

追記:Ver1.1アップデート

まだ運用実績の無いベータ版となりますが。

「使ってやるぜ」という漢が居るかもしれないので、公開致します。

(;^ω^)

軽くご説明を(詳しくは、添付PBO内のreadme.txtを見て下さい)

Arma3 EXILE MODサーバ用のアドオンとなります。

主に町でのアイテム漁りに、ちょっとした幸せと、変化を提供します。リアリティ志向ですので尖ったモノでは御座いません(設定次第ですが)

  • アイテムボックスをランダムで配置
    建物内にも配置できます。
    アイテムの内容は、恐ろしく細か~く設定できます。
  • 町の建物内にAIを配置
    DMSの設定が利用されます。
  • ボックス周辺にトラップを配置
    ワイヤートラップを確立でアイテムボックス周囲に配置
  • 周囲の道路上に地雷を設置
    地雷の種類も設定可でランダムで配置されます
  • 町エリア内に奇妙オブジェクトを配置
    ゴミや死体、オイル、血溜まり、古びた木などを配置、普段と違う町並みを演出できます(少しの違和感)

サーバ起動時にのみ動作しますので、稼働後の負荷はほぼありません。

お財布にも優しい、完全オープンですので、お気軽にご利用頂けます。

AIはDMSのフリーズ機能が適用されてますので、付近にプレーヤーが居ない限りは低負荷となってます。

20180321171647_1テスト環境で恐縮ですが。

置かれた部分にはマーカーが付けられます(デバック用)

黄色:アイテムボックス

赤:トラップ/AI

灰色:奇妙オブジェクト

マップのロケーション情報を利用するので、マップによっては、偏ったりする場合があります(実際CUP/Takistanでは上記写真のようになってしまいます。範囲調整が必要です)

20180321164856_1具体的には、このような感じで置かれます。

ランダムで適当に場所を決めてる訳では無く、建物系オブジェクトの付近に、それっぽくなるように配慮してます。

この場合は、屋外という扱いなので、テントが適用されています。

コンテナオブジェクトは設定で変更できます。

20180321165046_1屋内にも湧かせられます。

場所はMAPデータを使っているので、別途ポジション設定は不要です。
20180321164224_1AIを建物内に、指定された分だけランダムで湧かせられます。

パトロールはしないので、その場所に立ってます。

場所は、アイテムボックスの建物湧きと同様にMAPデータを利用してます。

主に、窓際や階段上・屋上などが多いようです(MAP次第)

20180321164952_1アイテムの中身は、細かく設定できるようになってます。

(リアリティ志向なので)他プレーヤーが実際に利用したかもしれない風な感じを出せます。

  • 全タイプ固定湧き
  • 指定タイプ固定湧き(ランダムで倍率指定可)
  • リストから50%湧き
  • レア扱いの湧き(0~1個)
  • スペシャルレア扱いの湧き(0~1個)
  • ポップタブ(ランダム範囲)

上記で生成されたリストに、指定%でゴミアイテムと置換されて、最終的なアイテム構成が決定されます。

20180321164931_1屋外設置の場合は、このようにワイヤートラップをランダムで設置できます(およそ2-3m周囲)
20180321170730_1これは、奇妙オブジェクトです。

中央の枯れた木がそうです。これがあると、どーなる訳でもありませんが、普段見慣れた町並みに、若干の違和感を与えるのが目的です。

オブジェクトは自由に設定できますし、既存オブジェクトに重なる事もありません。ご安心ください。

20180321171242_1こちらの枯れた木もそうです。

また、道路上には置かれないようにも設定できます。
20180321170821_1このように大きな鉄塔も、奇妙オブジェクトの一つです。
20180321171837_1この血溜まりも、奇妙オブジェクトですが、道路上も設置可の設定がされてるため、ここに置かれてます。


もうちょっと、機能を追加したいなぁ・・とも思ってますので、もう少しだけ開発が進みます。

もし、何かアイデアがありましたら、ぜひともご連絡下さい(コメント欄にどうぞ)ドイツ・ロシア・フランス・英語・他外国語へ翻訳して頂ける方も同時に募集しております(readme.txtのみ、約270行・14KB)

ある程度の運用実績が付いたら、EXILE公式フォーラムの方にて公開する予定です。

追記:早々と改変版予定

コードが汚すぎるのと、不足分コードを入れ込んでます。ついでなので、デフォルト設定値や説明書も多少豪華にしました。以前はファイル1本でしたが、見やすくするため、複数ファイルに分けました。

近日、公開します(V1.0→V1.1)

追記:Ver1.1アップデート

全面的に改良しました。また、新しい機能も追加されております。詳細は、Readmeをご覧ください。

大きな点は、車両湧きの追加、湧き位置の大幅な改良です。

Readmeからの抜粋(改良点)

AIリーダー忘れ、スナイパー設定追加、ロケーション位置自動調整、ログ出力周り改変、config見やすく改変、起動待機の追加
コンテナ許容量エラーチェック、コンテナへアイテム追加時コード書き直し、奇妙オブジェクトシミュレーションフラグ追加
ポップタブ計算方法変更、セーフエリアの除外追加(トレーダー/スポーン/各拠点)、アイテム50%集計の改変
車両湧きの追加、負荷が掛かりそうな処理後にウェイト挿入、アイテムボックス及びAIの沸き場所の調整、各湧き要素の位置調整
総当たりデバッグ作業

追記:設定ファイルにミス有り

何気にログを見ていたら、エラーが出てました。設定ファイルの記述ミスです。次更新時には直しますが、手直し下さい。以下の2つ。

B_ViperLightHarness_base_F (config.sqf 218行)

こんなオブジェクトは存在しません。ミスです。削除ください(Viperバックパックのベースオブジェクト)

Exile_Bike_Mou-ntainBike(config.sqf 509行)

なぜか、真ん中に”-“が入ってしまってました(なぜぇ?)EXILE特有の自転車です。

また、新しい設定の説明がありませんでした。車両湧きに関して。以下

LB_EngineOn エンジンがON状態で湧く

LB_LightOn ライトがON状態で湧く

ダウンロードはこちら

ダウンロード(a3_exile_lootbox.pbo/70.7KB)

「【公開】Arma3EXILEアドオン「LOOTBOX」公開」への6件のフィードバック

  1. 公式でまず公開しちゃってみてはいかがでしょうか
    その方が開発が捗ると思いますが

  2. どうもお久しぶりです。
    でしょうね。。しかし、英語でのやり取りが事実上無理なので、品質が十分に確保できてからで考えてます。

  3. そうでしたか、とりあえずうちのPvP鯖の方に正式採用させて頂きました。
    良い物をありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。