【アイデア】余ったマウスを左手デバイスとして利用

DSC_0049

前回のエントリーでご紹介したお気に入りのRealforceキーボード。

PCの前に座っている時間が多いと、お菓子食べたり、ペン持ってたりと、片手が専有されている時がよくあって、無理くりキー叩いたり、マウス叩いたりしますよね。

そこで、ちょっとしたアイデアです。

DSC_0052

キーボードの左側に、余ったマウスを置くと便利なんですよ。

右手で書きものしてても、左手でスクロールしたり、最悪マウスでコントロールできる訳です。

WindowsOS的にもなんの問題もありません。自分は、ロジクールのマウスが余ってましたので、これを利用しています(Logicool RX1500)

このRX1500は、ロジのクリクリスクロールなので、余計便利です(業務用OEMなので、手に入りにくい代物ですけど)

DSC_0053

正規ポジションには、お気に入りのロジクールのG700マウスがあります。

LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス 充電式 高性能レーザーセンサー G700