【蹴】ARMA3 EXILE MODサーバの旅その114

2020年6月2日

image

追記:細かすぎる修正を続ける

追記:ダイナミック放射線エリアの追加

追記:Tootboxアドオンの改良

追記:過酷なBattleyeフィルター

Discord部屋に参加されてる方のサーバに遊びに行ってみました。

[JP/Exile]Muspellzheimr/PvE/ChernarusRedux JurassicArma/

PvEの、恐竜がひしめくチェルナルスが舞台のサーバです。

カオス・・カオス過ぎる・・。

:(;゙゚’ω゚’):

まるで別ゲーです。

image

はぁ!?

ヽ(;゚д゚)ノ

image

はっ!?

(;´Д`)

もう、無理ゲーでしかないです・・w

でも、こういうマゾちっくな環境が好きな方も多いらしい。。

うむ、新しい刺激をいただきましたです。

追記:過酷なBattleyeフィルター

そういえば、まだBattleyeフィルターを書いてなかった。

:(;゙゚’ω゚’):

地獄なんよ。。

image

2日ほど掛けてやっと、イン出来るレベルに。。

まだまだあるんですよねぇ。。

もう少しログを貯めてから作業しよう。

追記:Tootboxアドオンの改良

image

これまで追加追加の繰り返しで、コードが汚すぎたので・・。

(;^ω^)

一度全体を壊さないように見直す。

動かなくなってしまいそうで、とても怖いw

image

直したら、ドキュメントも整理しないとイケないですよね・・。

だって、忘れちゃうものw

気分転換に、また、mimiさんのExileサーバにインしてみる。

image

なにやら、頻繁に変更が加えられている様子。

さすがに、恐竜は削除されたらしいw

(;^ω^)

初期装備があるので、カジュアルにインして楽しむ事ができる感じではあるものの、AIのスキルが最大に振ってあるそうですw

ほぼ、アイテム湧きが無いので、AIから鹵獲するしかないという。

追記:ダイナミック放射線エリアの追加

image

以前からアイデアだけはあったんですが、コードを調べてたら簡単に実現出来そうだったので、Loolboxアドオンに新しい機能として追加してみた。

(;^ω^)

ちょうど今、コードデバックは完了。

後は、実際にプレーしてみて、ちゃんと稼働するか確認するだけです。

ExileServerでは、初期時に固定的な放射線エリアを定義できますが、この機能では、これに加え、ランダムな場所が放射線エリアとして追加されます。

また、ゲーム中も、定期的に放射線エリアが増えていく事もできます。

PUPGのような、次第にマップが狭くなっていくような印象を与えられます。

サーバリスタートに向けて、地表が汚染されていく・・ような感じ。

放射線エリアにして欲しく無い場所は、BlackListに場所を設定すればOKです。また、プレーヤー拠点や、トレーダー、スポーン地、プレーヤー位置(追加時)は省かれます。

追記:細かすぎる修正を続ける

image

作業しながらも、付箋紙に気になった点を、追記してて、時間のある時にまとめて確認・修正を行ってます。

常に数十行に及んでる。。

(;´Д`)

その一つ、「車両パトロールが、プレーヤーの前に突然現れる」ってのがあった。

いつか確認しなきゃ・・と思いつつ、今になってしまた。

image

確認してみると、確かに、プレーヤーの存在は考慮されてなかった。

使えそうなコードをコピペして対応。

作業ディレクトリ内には、これまでダウンロードや、作成してきたファイルを保存してますが、前サーバのロゴ画像とかを見つけてしまう。。(上写真)

(;^ω^)

懐かしいな・・。

b11

b32

b13

b21