【PC】Antec P101 Silentに換装@プチレビュー

プライベートantec,pc,ケース,自作,静音

image

10年ぶり位にPCケースを換装しました。

AntecのP101 Silentという、それはそれは漢のPCケースで御座います。

同社の歴史ある静音ケースは高品質っぷりで好評でもあります。

ガラスやアクリルで中身を魅せるケースばかりで溢れかえってますが、私的には無価値でしかありません。むしろ、存在感を無くしてもらいたい位なんですけど・・ね。

静音と、ホコリ侵入をしっかり防いでくれる作りなので、PC作業の邪魔になる事ありませんのです。

もう、終息商品っぽいし、レビューもネット上にあるので、ここでは自分なりのプチレビューを。

image

まず、組み込んでみた。

すまんなアンテック、ITXマザーだけどなw

m9( ゚д゚)

第一印象は、デカい&重い。まさに、小型冷蔵庫を思わせる存在感。

(;^ω^)たまりません

近くマザー交換予定なので、配線は適当ですが、空間がたっぷりあるので、難なく作業できました。とにかくケースが重いので、そういう意味では力作業は幾分必要でしたけど。

吸音材やフィルター

image

上面、全面、両側面に、こんな感じで吸音材が貼られてます。

素材は結構厚くて、5ミリ位はある。

どんな素材か調べてないけど、音振動を、熱エネルギーに変換するらしい。

image

底面いっぱいに、電源・PSU用吸気フィルターが付いてる。後ろ側に向けて、抜き出す事ができる。

後ろ側なので、掃除の際は、(設置場所から)一度PCを出さないといけないでしょうね。

標準な4つのファン

image

排気ファンは14cmの巨大サイズ、前面には3つの12cmファンが搭載されてる。

image

いずれも、標準装備なのが、素晴らしい。余計な費用が掛からない。

ちなみに、ファン配線は、レガシー12Vに繋ぐ。つまり、ファンコン内蔵。マザーのファン制御が利用出来ない。

この8連HDDストレージケースも、2個単位で外す事ができるみたい。

樹脂製で、ネジ不要で、突起部にHDDのネジ部をハメ込みます。

これは、法人向けPCに見られる機構ですが、経年劣化で樹脂がボロボロになったりするので、それだけ不安。

ガタつく事なくしっかり固定されてます。トレイ両脇にはゴムが付いてて、衝撃を吸収するようになってます。

賛否ある裏面

image

裏配線部はこんな感じ。2.5インチドライブが2つ付けられます。

マザー裏面の開口部もめっちゃ大きくて、ITXマザーだと、ほぼほぼ宙に浮いてる形になってしまってますw

(;´∀`)

各レビューでよく見かける、HDDストレージの結線のスペースの足りなさですが、確かに不安ではありますね。自分が所有するケーブルではギリギリ格納できた印象。

ケース側面の吸音材にダメージが入るのは覚悟しないといけないのは確かです(だからか、外す時スライドじゃないタイプなのかもしれません)

image

無くなっていく運命の5インチドライブベイ。1つだけ用意されてる。

でも、光学メディアを使う機会がたまーにあるので、あれば助かる。

Blurayでも入れてあげようかな。

フロントアクセス部

image

このケース、パワーのLED配線が無いんですよ。

:(;゙゚’ω゚’): あれ、初期不良?

・・とか一瞬思ってしまったが、上写真、こういう事らしい。

電源ONに併せて、USBポートが光るんですよ、パワーLEDとして、兼ねてるんですね。

USBポートが4つもあると、結構便利かも(USB2、USB3各2ポート)がっつり、ホコリが積もりそうですが。

この部分に、内蔵ファン4つの回転をコントロールするスイッチが付いてます。低速・高速・停止

ケース上部には、一切のギミックが無く、真っ平らの鉄板なので、物を置くスペースとして活用できます。

上写真では、ノートPCを置いてますが、置いてそのまま作業できる位のスペースがありますw(マウスも使える位)

静音性はどうよ?

んで、期待していた、静音性についてです。

ファン低速だと、耳を済ませれば、微かに聞こえる・・という感じです。確かに効果はあるようです。

周囲の騒音があれば、無音じゃね?と勘違いできるレベルです。

ファン高速だと、ゴーという低い音がそれなりに聞こえます。

ケース奥面と底面には、吸音材が無くスルーですので、そりゃ音が漏れますので、致し方ない。

作り込み品質

これだけ重ければ、当然ですが、ギシギシミシミシ言うことも無く、各所で鉄板の折込が多用されていて、剛性という点では素晴らしいです。

想像どおりのアンテック品質です。

部分的に樹脂部品が利用されてるので、そこの部分の経年劣化が気になるかな・・という位。

(飽きなければ)10年は使い続けられる製品じゃないかな。

既にファンが全部装備されてるので、現在相場1万円で見たら、お買い得なんじゃないかと。

地味かもしれないが、漢らしい質実剛健ケースです。