【エコ】ソーラー発電でPCモニターVX238Hを動かす

P_20170318_114241前々からやってみたかった事だったんです。

このAmazonで1万円で人気のあるゲーミングモニターのASUS VX238Hなのですが。

これ、本体に100V整流器を内蔵してない、ACアダプタタイプなのですね。

つまりは、電圧とプラグさえ合わせれば給電できる訳ですよ。

P_20170318_114449ACアダプタを見ると、19V4Aの表記、プラグを見ても、一般的なノートPCと同様のものを利用してるようです。

電圧を測ってみても、内部が+極で、19.1Vです。

ちゃんとサイズは測ってませんが、(日本以外の)標準的サイズのように見えます。

(;^ω^)5.5/2.5ですよ。これ・・

P_20170318_114321丁度良く持ってるこれ、DCA-PC90というやつ。

自動車でノートPCを使うためのアダプタです。

5.5/2.5アダプタはもちろん付属してるので、電圧&極性をチェックしたら、19.3V近辺でそのまま使えそうです。

P_20170318_114335家の太陽光発電は、オフグリッド蓄電(自作)で、500Wと小規模です。

24Vシステムなので、これを12Vに減圧してから、DCA-PC90に接続します。

メルテックのDCコンバータで12Vに減圧してます(トラック用ですけども・・w)

結果は、上写真にもあるように、なんの問題もなく利用できてます。

(゚∀゚)ノ

VX238Hは、そもそも10W程度の消費電力ですし、100Vを経由していないので、最も効率的に電気を利用してる事になります(でも、実際は、24Vから19Vに直接降圧した方が一番なんですけどもね。回路工作が必要)

夜間でも常時12V1A程度流せる蓄電池があれば、余裕で電気代ゼロで利用できます。

私の場合は、蓄電池がこころもとないので、発電時だけの利用にしてます(サブモニターとして)

これで・・パソコンのエコ化計画は一歩進みました(ガチのゲーミングデスクトップPCね)

マウス&キーボード&カメラ&ヘッドセットは、USB3.0ハブ込みで完全エコ化完了、スピーカー(Creative T10)、Wifiルータも既に完了。

これに液晶モニターが追加されました。細かいですが節電できてます。