【開発】Sony陣営の勝手アプリPS Mobile/Suite

開発ざれごと.net,android,iphone,linux,mobile,mono,sony

sc20120624165350

ネットを彷徨っていて偶然発見したんですが、SONYでこんな事やってました。

うむむ、まったく知らなかった(;´Д`)

SONYデバイスの、Xperiaやタブレット製品、Vitaなどのゲーム機上で、自分で開発したいわゆる勝手アプリを動かす(&配布)事ができるようです。

前者のはAndroidなので、勝手というか自由にできますけどね。

この仕組は、AppleやGoogle、NTTフレッツ等が実施しているマーケットアプリのそれと同じ事で、現在はテスト運用で、ゆくゆくは手数料などを取って、うんぬん・・・というものですね。

利点といえば、Vitaがそのラインナップに入っているという事くらい??

と見えますが、実は、他社とは違うテクノロジーを利用するんですね。

sc20120624170016

これ。知っている方は、少ないかと思います。

Windowsで現在広く利用されている.Net Frameworkという基盤ソフトウェアがあって、それをLinuxなどのオープンソースでも利用できるようにするプロジェクト「Mono」なんですが。

このPlayStation Mobileでは、このMonoを使って、SONYデバイス上で、.Netアプリを動かす事を目的としているみたいなんです。

.Netというと、世界的にもソフトウェア開発ではトップシェアを誇ってる訳で、当然、技術者が捨てるほどいる訳です(むろん私もその一人)

ObjectiveCだぁ?敷居が高いAppleサイドのソフト開発、JavaがメインのAndroidアプリとくると、必然的に期待せざるえません。苦汁を飲んでるマイクロソフトのWindowsサイドにも、容易に展開できる訳ですし、もしかすると化けるかもしれません。

Monoプロジェクトのソフトを利用すれば全て無料にて開発環境を揃える事ができます。また、Microsoft謹製のVisualStudioを利用する事もできるでしょう(私は未だに古いVSユーザーですっが)※MSで、Expressという無料版VisualStudioも配布中

sc20120624171028

ゲームに限らず、医療現場などタブレットデバイスが普及していくのは目に見えてますので、安価なAndroidやSONY提案デバイスへ向けたソフト開発が展開できるのは魅力です。

まぁ、PS Mobileに便乗しなくても、Mono for Andoridを導入しても実現できますけどね。


PlayStation Mobile(前の名称はSuite)
http://www.playstation.com/psm/index_j.html

Mono Develop
http://monodevelop.com/

Mono for Android
http://xamarin.com/monoforandroid