【PC】Chromeのマニア操作@キーショートカット

image

ウェブブラウザ、一番と利用するアプリケーションではないでしょうか。

最も利用者の多いGoogle Chromeですが、普段マウスのみで操作されてる方が大多数かと思います。

よく利用するからこそ、空いてる左手のキー操作で、もっと効率的にしてみてはいかがでしょう。

こちらの公式ページに一覧がありますが、誰も知らなそうで利用機会が多そうなものをまとめてみました。

(;^ω^)

利用価値の高そうなものは赤字にしてます。記事下に行く程、マニアックになります。

すぐ検索入力する(Ctrl+E)

image

Ctrl+Eを押すと、カーソルが上部アドレスバーに移動し、すぐ検索することが出来ます。

一番使いそうなキーです。

タブを切り替える(Ctrl+Tab他)

image

Ctrl+Tabで、次のタブを表示してくれます。

Ctrl+Shift+Tabで、その逆順に切り替わります。

Ctrl+1~8で、その左からのタブ番号に切り替わります。

Ctrl+9で、右端のタブに切り替わります。

ページ内検索(Ctrl+F)

image

Ctrl+F(またはF3)で、表示されてるページから、文字列を探せます。

資料などを良く探す方には、とっても有効な技です。Ctrl+Fは、他のアプリでも同じキーが利用できるので、知ってる方も多いハズ。

image

また、スクロールバーを見ると、ヒットした場所が表示されてます。

すぐブックマークする(Ctrl+D)

image

Ctrl+Dで、表示中のページをブックマークできます。

マウスだと、星型アイコンをクリックしているかと思います。わずかですが、キー操作の方が早いかと。

拡大縮小する(Ctrl+ホイール)

Ctrlを押しながら、マウスホイールをスクロールするだけで、拡大または縮小表示ができます。

キーだけでも操作できます。この場合は、Ctrl+「+」か「-」です。

Ctrl+0で、標準サイズに戻す事ができます。

横方向にスクロール(Shift+ホイール)

image

Shiftを押しながら、マウスホイールを回すだけで、横方向のスクロールができます。

これは、結構有効な技ですよ。

シークレットモード(Ctrl+Shift+N)

image

Ctrl+Shift+Nで、どこのウェブサイトに接続したか等の情報を隠すシークレットモードになります。

全画面表示(F11)

F11を押すと、モニター全画面に表示させる事ができます。

資料を表示したり、プレゼンなどで利用価値があるかと思います。

もう一度押すと、元に戻ります。

タスクマネージャ(Shift+ESC)

image

Shift+ESCでタスクマネージャが表示されます。

Chromeが非常に重い時などの原因解決に役立ちます。

デベロッパーツール(F12)

image

F12でデベロッパーツールを表示します。

開発者なら、必ず知ってる機能ですね。

ページの強制更新(Shift+F5)

Shift+F5(またはCtrl+Shift+R)を押すことで、キャッシュを利用せず強制更新できます。

ウェブ系開発者なら、よく知ってるキーです。

パソコンのファイルを開く(Ctrl+O)

image

Ctrl+Oにて、パソコン内のファイルを開くことが出来ます。

でも、マウスでドラックした方が早いかな。。

以上にご紹介した一つでも覚えて貰えれば、かなり効率的なChrome操作が実現できるかと思います。