【GAME】EPICで2本無料配布ッ!&ハロウィンセール

image

追記:ハロウィンセール開始

EPIC Storeにて、「Alan Wake American Nightmare」と「>observer_」の2本無料配布が始まりました。期間限定

2週間毎とはいえ、太っ腹です。EPIC

image

AlanWakeは有名なタイトルでしたが、あれからの続きといった流れのようです。

Steamでは、930円で賛否両論のレビュー。

image

>observer_」は、近未来が舞台のホラー、精神世界を題材にした内容のようです。

Steamにて2980ねのほぼ好評のタイトル。

入手はEPIC Storeにて。

追記:ハロウィンセール開始

image

ちょうど今からハロウィンセールが開始されました。

Steamのビックセール程のインパクトはありませんが・・。

(;^ω^)

今の所は、31タイトルで中々の割引率ですよ。

Rainbow6Siegeは、1036円から。

ちなみに、Steamでのハロウィンセールは、いつなんでしょうね。そろそろです。

【PC】お名前COMのオフィスを契約してみた

image

こんなCMを見たことがあるかと思います。

オフィスのサブスクリプションのOffice365 Solo/Business

今現在では、マイクロソフト公式からと、このお名前ドットコムのオフィスのサブスクリプション契約があり、ここが最も安価に始められるし、支払い方法が自由なのが利点。

※とはいえ百円のレベル

私は、完全にLibreOffice移行組なのですが、ExcelやWordの受け渡しでは問題はナッシング、だが・・

Accessだけは、どうにもならない・・。

(;´Д`)あぅ・・

まずは、契約してみて様子を伺ってみたい。

お名前.com Officeクラウド

最初に注意すべきは、あくまで「Business」プランなので、企業での利用を想定してます。つまり、普段のマイクロソフトアカウントに紐付ける事は出来ません。

また、最低利用期間が、初月含めて4ヶ月です。

ここから、「申し込む」で、お名前.comにアカウントを作成させられます。ドメインやらレンタルサーバーやらの文字が踊ります、初心者さんには、謎ワードが多すぎて混乱するでしょう。

image

Businessプランの種類を選びます。・・が、個人さんなら、900円のプラン一択です。SharePointとかに興味があるなら別ですが・・

※Sharepoint:企業内で利用するグループウェア的なもの

image

支払い回数を選びます。1ヶ月単位から支払いできます。私は、これを選びましたが、コンビニ払い(165円)、銀行送金での送金手数料分が余分に掛かります。

6ヶ月払い辺りが一番コスパ良いかもしれません。

すると、メールでお支払いに関するメールが届きます(私の場合、登録後30分位掛かりました)

コンビニなら、店頭端末から番号入れて、レジで払う感じになります。

990円+コンビニ手数料165円で、1155円。

コンビニ払いから、2時間後位で「サービス設定完了」のメールが届きました。PM18過ぎていたのですが、自動なのか、残業スタッフが居るのか。

image

お名前.com Naviという管理画面を開きます。ここのOffice365のページを選択すると、「初期管理者アカウント」「初期パスワード」が発行されているのでメモ。

後はリンク先から、マイクロソフトに飛んで、オフィスをインストールするだけです。

オフィスをインストールするだけは、誰でも無料で出来ますので、肝心なのが、アカウントとの紐付け(サインイン)です。

image

画面上に案内が出ますが、先程の初期管理者アカウント」「初期パスワード」を入力して、紐付けます。

※紐付けなくても、1週間程度は使える

注意なのが、ここで間違いなく入力しても、認証されるまで時間が掛かりますので、気になりますが放置します。

image

マイクロソフトのマイアカウントのページでも、「検出されたインストール数」も、反映に時間が掛かるようです。

お名前ドットコムで提供されている、Office365Business版なので、実際に利用しているマイクロソフトアカウントではなく、別アカウントなのが、とても気持ち悪いのですが、これを考慮すれば、一番安価に始められるオフィスであるのは事実です。

個人用途で用意されているのが、このOffice365 Solo、1年契約になってしまいますが、約11000~12000円(家電量販店で、厚紙形状のもので売ってるのがこれ)

Businessと何が違うの?と思ってしまうが、ほとんど一緒で、Skypeの無料通話や、クラウドストレージ(1TB)が利用できるのが違う。

Amazonの年末やビッグセールで、恒例で、安くなるので、それを狙っても良いですね(9000円くらい)

Excelしか使わねぇ!!という方なら、いっそ、Excelだけ購入するというのもアリですよ。15000円で一生使える。

【PC】Thinkpad X270の分解@レビュー

P_20191015_202505

Thinkpad X270の分解についてです。

古めのThinkpadのイメージしかなかったので、とてもヒヤヒヤさせて頂きました。。

(;^ω^)長い事X230を利用してた

今どきの薄型の流れに逆らうことが出来なかったのでしょう、これとは裏腹に、メンテナンスがし難くなってしまいました。

※X280からは、メモリが直付けで交換不可だそうです

HDDモデルだったので、急ぎSSDに換装したいのです。

Thinkpad X240(だったかな?)やX250、X260は、内部にバッテリーがあるので、BIOS/UEFIから、バッテリー無効にして電源を落とさないといけません。とても重要

裏面8箇所のネジを外します(ネジは取れないような仕組みになってる)

P_20191015_204733_1_p

後は、スマホの裏蓋のように、樹脂製の爪をパキッパキッと外していかないといけません。

これが、とてもヒヤヒヤ作業になります。

ほんとに、スマホな感じです。やり方は、手前側からゆっくりと爪を外していきます。

P_20191015_204838

奥側は、引っ掛かり状になってるので、良い具合の所(角度)を探して、外すという具合。ここが最も難易度高め。

なので、元に戻すときは、奥側からという事になります。

P_20191015_204928

背面カバー、ネジは外れないようになってる。スマホの背面カバーのようです。

P_20191015_202524

内部右側。内部バッテリーや、メモリが見えます。メモリは1スロットのみ。

右下角が、左スピーカーになります。

自分の場合ですが、CPUクーラーが5mm位浮いていて焦りました。軽量化のためなのか、ネジ止めなどされていません。

P_20191015_202531

内部左側。ストレージ部分、Wifiカードが見えます。Wifiカードの隣は、M.2スロット(WWANカードが入る)ですが、ここにM.2 SATA SSDが利用できるようです。

中部あたりに、右スピーカーがある。左右対称じゃないので、あの違和感ある音になる。

P_20191015_202735

HDDモデルなので、こんな感じです。SATA+電源ケーブルを差し込むだけです。ネジは1個だけで固定されてた。

ちなみに、X270からPCIe NVMEが選択できるようになりましたが、後から利用したい場合は、こんなものがあるようです。今は、残念ながら売り切れのようです。

SSD HDD NVMe M.2 Adapter

ただ、PCIe x2接続のようで、フルスペックで利用できません。それでも、激速でしょう(SATA SSDの倍)

P_20191015_202830

柔らか樹脂製かゴム製っぽい材質で、ネジ穴部分の突起で固定する。ネジ止めは無い。

P_20191015_204319

余っていたCrucialのSSD(M550)を利用する。

古い製品ですが、貴重なMLCチップなので、まだまだ踏ん張れるに違いない。

(;^ω^)

P_20191015_204901

ほら、CPUクーラーが浮かんでるでしょ・・w

部品によっては、固定されてないので、元あった場所に綺麗に収納して、元に戻さないといけません。

これまで、Thinkpadのキーボード交換なんて容易な部類の一つでしたが・・・、ご察しの通り、最強難易度がキーボード交換です。

一番奥にキーボードがあるので、全パーツを引っ剥がす(気持ち)必要があります・・・。

ヽ(;゚д゚)ノ !!

LED付きのキーボードに変えたいんだけどなぁ・・。諦めよう。

P_20191015_205946

リカバリー作成が無くなったようなので、Windows10の回復ドライブからリカバリー中。

※めっちゃ時間が掛かる、でもしょうが無い

長い間X230を利用してきましたが、違和感がありません。着実に進化してますね。

なにより、液晶がIPSになってフルHDとか・・、ゴージャス過ぎるw指紋認証も便利。

(;^ω^)Thinkpadというと、XGAの安い液晶というイメージが・・

薄くて、1Kg弱という軽さ、なによりも、バッテリーの持ちが10時間を超えるというのは驚きです。

※Core i5 7300U(KabyLake/14nm/2cores4Thread)

ワットメーターで測ったら、アイドル時で最小5Wでした(Wifi有効、小輝度)排熱もほぼ感じ無い。

:(;゙゚’ω゚’): どういう事?

CPU負荷が掛かれば、最大で25W辺りを確認。この状態が続くと、排熱もそれなりにホットでした。

Core i5とはいえ、Uモデルなので、スペック的にはX230(i5 3230m)よりも低いかも・・という印象でもあります。低い所から、高い所(3.5Ghz)まで、凄く幅広い可動領域を持ってるという作りなのでしょう。

モバイルノートなら、バッテリーの持ちが最重要なので、これはこれでアリなのでしょうね。

nabekのなぬげなblog(゚∀゚)!