【映画】ステキな金縛り観てきました@ネタバレ無し

sc20111029200132

本日公開との事で、早速観てきました。

マジックアワーがかなりツボに入ったので、かなり期待してたのですがぁ・・・。

かなり最悪なデキでした。

キャスティングもマンネリ、映像表現が学生レベル、まず脚本が最上級に劣悪でした。

観ていただけると分かります。歴代の三谷作品が好きな方は、本当にガックリするはずです。

ただ、面白い場面はチラホラあるので楽しめますが、あくまで特番テレビドラマレベルです。

本筋となるストーリーが浮ついてるし、結局のところ証拠の立証だけがテーマという、最近の邦画で何度も繰り返し利用されてる司法裁判所が舞台という見飽きた場面ばかりです。

「ステキな金縛り」というタイトルにも疑問符がつきます。そこじゃない。

終始気になるのが、幽霊であるはずなのに、普通に描写してて、演者が避けて移動したり、物が動くわ、CG的映像加工がゼロってのも驚いた。

見てる方が恥ずかしくなる、映画で最もやってはいけない、やっちゃった場面が数箇所あります。かなり恥ずかしいです。三谷、なんのつもりで、そういうシーンを撮った??最後のシーンも、なんで?草彅をチョイスしたんだ?違和感ありすぎ。。つーか、出しちゃいかんだろ。

全てが、見ている人の想像通りに展開するので、驚く場面は、皆無です(あるとすれば1個あるかな)

邦画にはもっと頑張ってもらいたい。三谷さんそろそろ限界じゃないかな。監督だけに徹してればいいのに・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。