【ネット】ラジコが聞けるようになった@seesas VPS

IMG_5506

先日ラッドのSeesas Osukini/VPSを契約したんですが、ウェブサイト関連の移行の他、やってみたかった事が、これです。

なにげにラジオを結構聞くのですが、FM局が1つ、AM局も1つしかありません(NHK除く)地方になると聞ける番組が限られてしまいます。

アンテナを向ければ、ギリギリ隣県のが聞けるか、怪しげな朝鮮放送AMくらい。

ネットでラジオが聞けるラジコ/Rajikoは、未だに聴くことができませんし、聞けたとしても、FM1局である事には変わりがありません

震災時の、緊急対策によって、こちらでも放送を一時的には利用できました。ノイズが一切乗らないラジオ放送に感動を覚えました。

でも、こんなラジオ難民にも、こんな解決策があったりします(ネット上に溢れてますけど)

関東圏(或いは聞きたい地域)のIPアドレスでアクセスすればいい訳なので、VPSやレンタルサーバから代理アクセス(プロキシ)すればいいんです。

large-Boeing-(McDonnell-Douglas)-AH-64-Apache-48

設定の仕方はとても簡単です。

#
# Proxy Server directives. Uncomment the following lines to# enable the proxy server:
#
<IfModule mod_proxy.c>
ProxyRequests On
Listen 8080

<Proxy *> ←全てのアドレスへアクセス禁止
Order allow,deny
Deny from All
</Proxy>

<Proxy *radiko.jp*> ←ラジコだけOKとする(こう書かないと駄目だった)
Order allow,deny
Allow from All または アクセスする固定IPアドレスを記述
#    Deny from All
</Proxy>

ProxyVia On

この辺りのプロキシ関連設定のコメントを外すだけです。

あと、Osukiniでは、iptablesによる制限が掛かってますので、8080ポートを外します。Webminとか良く分からないので、コマンドで。

/etc/sysconfig/iptablesに、以下の一行を追加します。

-A INPUT -p tcp -m tcp –dport 8080 -j ACCEPT

後は、サーバを起動しなおします。

/sbin/service httpd restart
/sbin/service iptables restart

キャプチャ

左が、Chromeで直アクセス時、右がOperaでプロキシ接続時です。ラジコでの判断の違いが分かります。Operaさんには申し訳無いが、ラジコ視聴専用となっていただいています。

(別途ネットワーク設定が必要なので、別のWebブラウザを利用した方がいいです)

数時間程度、連続視聴してますが、十分安定してます。たまーに一瞬切れます(これは当方の無線環境の悪さかもしれない)

いま、Osukini VPS(LT)を、いろいろいじって遊んでますが、想像以上に安定してるかと思います。メモリもまだ空いてますし、512MBでも結構十分みたいです。50GBのHDD容量も、いかに消費しようか思案してますが、無理ですね。これで、500円以下だなんて、感動です。

まだ、完全移行してないので、まだ、さくらで動いてますが。

ググってみると、cronで自動録音なんて事をやっていられる方もいるようですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。