【スマホ】SDカードの選び方@これを確認する

image

いつの間にか、新しい規格が出てしまっていて、SDメモリカードの表面には、意味有りげな表記が沢山ありますよね。。

(;^ω^)

これさえ確認すれば、間違いないってやつです。

SDカードの形状(マイクロ・ミニ・フル)さえあえば、どれを買っても利用できます(はず)

旧東芝のキオクシア(KIOXIA)の解説ページです。詳しく知りたいなら、ここです。

https://jp.toshiba-memory.com/howto/sd/sd_memory_cards.htm

普段使いスマホ用ならこれを確認

image

容量とお値段だけ見て購入しても構いません。たまに写真を取りたい場合は、なるべくなら、速いメモリが理想です。

その目安となるのが、以下の表記です。

image

この後に続く、数字が、データの転送速度になります。多ければ多いほど、写真を撮り貯める速度が速くなる。

これは、古くから採用されてる表記です。10が最高。

写真を良く撮るなら・・

image

写真を頻繁に撮影するなら、以下の表記を確認してみてください。

image

Uの中に3という表記が見えます。多くの場合、1か3のようですが、できれば3と書かれたものにしましょう。

UHS Speed Classと言われるもので、x10MBの読み書きができる意味になります。3なら、30MB秒です。

ビデオを良く撮るなら?

image

スマホでも綺麗なビデオ動画を撮れるようになりましたが、ビデオだと、もう少し高くなってしまいます。

以下の表記を確認してみてください。

image

V30の部分です。多くの場合は、V30が多いように見受けられます。

これは、ビデオスピードクラスと言われるもので、大量のデータを連続して書き込みできるか?という表記になります。

V6・V10・V30・V60・V90があり、それぞれデータ処理速度に対応してます。

V60やV90は、業務用途や8Kの場合に限られ、4K・フルHDビデオの場合なら、V表記があれば性能十分のようです。

余談:アプリ向け表記

A1やA2と書かれたものもありますが、これはスマホのアプリ用途にも最適という表記になります。

偽物に注意ッ!

image

SDカードには、偽物が結構流通してるんだそうです。

一見、容量は間違いなさそうですが、しっかり確かめると、その半分しか無かった・・など、ネット上にも沢山情報があります。

シールさえ貼れば分からないですものね。。パッケージすら偽造してるので、素人には判断できません。

(;´Д`)

正規代理店からの仕入れでは無い場合、怪しいお店や、並行輸入品とか・・、ヤケに安い・・とかは要注意。

通販大手のAmazonですら、レビュー上で偽物コメントをよく見掛けます。相当、出回ってるに違い有りません。