【PC】ゲームに使える超遅延ワイヤレスヘッドホン

sc20180726154819長年の夢ですよね・・。

マウスやキーボードがワイヤレスなのに、ヘッドホン(イヤホン含め)だけは、ワイヤレスになかなか現実的に使える安価で、ゲーミングに使える製品はなかなかありませんでした。

(;´Д`)

数フレーム(60FPS時1フレーム≒16ms)の遅延でも厳しいのが、ゲーミングですよね。

一般的なBluetoothコーデック(SBC)だと、300ms近くも遅延が発生してしまいます。最新のaptXでも、70msと無視できない大きさ。

※aptX LowLatencyという低遅延コーデック(40ms)もありますが、製品化されてるものに限りがあります(あっても高額or中華製)

んで、諦めな空気の中、何気に見つけたのがこれ(これから購入予定)

sc20180726160817CreativeのBT-W2という、なんとも奇妙な唯一無二の製品なのです。

公式(Creative)

もちろん、Bluetoothドングルとして機能するのですが、USBを挿した側は、USBサウンドデバイスとして認識するんです。

つまり、相性とかドライバー不要で、PCはもちろんの事、PlayStation4などに(認識さえすれば)利用可能という、便利な製品なのです。

※USB-DACとBluetoothの2つが内蔵されてる?

んで、この記事で書きたい事はこれでは無く、もう一つの機能の事です(ここ重要)

sc20180726162059PCサウンドと言ったら老舗「CREATIVE」、さすがです。

左:当時、私が2万出して買ったサウンドカードAWE32ッ!!

独自のオリジナル機能を仕込んでおりました。

その名も「FastStream

上記のBT-W2と、同社製FastStream搭載のヘッドホン(イヤホン)と組み合わせる事で、超低遅延で(しかも安価に)ワイヤレス環境が構築できるんですッ!(もち、マイクも利用可能です)

遅延は、40msとの事。

60FPSでギリギリ2~3フレームといった所でしょうか。

モニターの遅延も加味すると1フレーム分、許容範囲じゃないでしょうか。

んで、肝心のFastStream対応の製品は、ほんとに一部のようで、しかも、製品終了のモノも多いし、Creativeも特徴として押してないのが痛い所(なので、スペック表から探すしかない)

安価で、普段使いにも使えそうなのが、Outlier Sports(現行)

ヘッドホンタイプなら、WP-450(現行)辺りになるでしょうか。価格帯も1万円以下(Creativeショップだと、現在セールで4280円)

※以下リンク先のAmazonでは、在庫切れで正規の値段ではありません

sc20180726163357このSoundBlaster Jamも対応してますが、Creativeショップ限定のようです。

税抜き3480円(在庫限り?)

ただし、Bluetooth製品としては、かなり機能を削られてます(SBCのみ)有線接続で単体USB-DACとしても機能するようです。

FastStreamだけを狙うなら、一番安価かもしれません。

先程説明にあった、aptX Low Latency対応の中華製の聞いたこともないブランド製品がこちら。セールで5899円ですけども。

バクチのつもりなら、これでも良いかもね(ただし、Bluetoothドングルが別途必要なので、いずれにしても、BT-W2は買いです。aptX Low Latency対応なのよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。