【GAME】ARMA3 EXILE MODサーバの旅その78

image

追記:DMSミッションの和訳作業

追記:DMSの解析

サーバの起動時間で結構待たされるので、ロゴを新しくしてみた。

(;^ω^)

念には念を・・と、若干ばかりのデバッグを繰り返し作業してます。ランダム要素が多いので、余計です。

Arma3スクリプトでの文法エラーはやっぱり厄介で、表示された箇所をどーみても正常で、実際は数行上にあったりします。

あと、多いのが解釈順序関係・・。selectとかで良く引っかかります。

getPos _x select 0;とか何気に書いちゃう訳です。丁寧に括弧で順序指定しないといけまへん。

20190122004710_1

アドオンの新機能のやつチェック(ランダム配置)

クリーンウォーターはSimpleObjectでもOKなんだが、コンクリミキサーはダメらしい。

う~む。

20190122224818_1

AIの動きは設定によってまるで違います。こいつは、ヤバい方みたいだ。

若干改造してたので、DMSミッションの動作を確認。

う・・ん、もうちょい変えたい・・。

(;^ω^)

追記:DMSの解析

image

ミッションの場所はどーやって決められてるか気になっていたので調査。

@DMS/scripts/fn_FindSafePos.sqf(69行)

で決められてる。

[DMS_MinMax_X_Coords call DMS_fnc_SelectRandomVal,DMS_MinMax_Y_Coords call DMS_fnc_SelectRandomVal] isFlatEmpty [_nearestObjectMinDistance, 0, -1, 1, -1, false, objNull]

色々経由してるが、やってる事はMAP上ランダムで位置決め、そして、平坦な場所や海沿いなどが選択されてる。

セーフゾーンやブラックリスト等のチェックがOKならば、その場所にミッションが設定される。

ちなみに、このチェックが失敗したら、もう一度、頭からやり直しを行ってる。調査限界は、5000回になってる。。。

(;´Д`)

ここら辺をチョコチョコ弄れば良さげ・・です。。

追記:DMSミッションの和訳作業

image

ミッション開始時や終了時に、画面左上にメッセージが表示されますが、イマイチ何のことやら・・という感じでしたが、これくらいのサイズなら、和訳してしまおうと作業。

確か、コンガリベーコンは和訳されてましたよね。

Google翻訳使って、ちまちまやってますが、数が多いので大変。。

(;^ω^)

(追記予定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。