【PC】遂に踏ん切りついたぞHHK pro/JPポチッとな

20090510131531

東プレの91Uを使って、3年位だろうか、エコのためという訳ではないが、部屋のライティングをLED電球で揃えてみた辺りで、薄暗い中のタイピングをミスるようになってきた。

もち、ブラインドタッチなんだけど、特にゲーム中に白熱してるときのCTRLやALTなんかミスりまくるのだ。

そこで、ふと考えてみたところ、トープレの91Uは全面ブラックキーだったんですよ。

キーボードって、白モデル(昔ながらの奴ね)って、CTRLとかファンクションって、灰色になっているじゃないか。無意識的にこれを区別してタイプするんじゃないのか?

という実験的な推測から、新しいキーボードを購入してみようと考えた訳だ。

また、東プレの91Uを買うのもあれなので、昔から気になっていたHHKを注目したんです。以前、HHK Liteを1年位使用していた経験から、その上位機種HHK Proがどのようなものか気になってしょうがなかった。

20060913181414 上が、Liteだ。

しかし、2万5千円の最高級キーボード、カーソルキーとかないのはどうだ?(Linuxユーザーでも無いしね)ファンクションキーが無いのも、日本語タイピングが厳しかったのも覚えてるし。。。。

でも、あのコンパクトなサイズは一番の魅力だった。手を動かさなくても良いってのは、HHKだけじゃないだろうか。B5のノートだって、結構動いてるんだよね。

じゃ、東プレの89Uとかでお茶を濁そうかとも考えたが、いまさら日本語配列に慣れた手を、英語に慣れさせるのもメンドクサイし。

とか右往左往している所、HHKのサイトを見たら、なんと50周年の文字が、しかも本日からキャンペーンがスタートするらしい。なんというタイミングw

価格は据え置き2万5千円だが、別売りケースと、(限定100台)青色ESCキーが付属との事。

もち悩みましたが、あっさり、ポチってしまった。

4496120823_b3a3237a1f

検索したら、以前、赤色CTRLキーの限定キャンペーンがあったらしい、赤色CTRLの方がええなぁ。

本日届いたんですが、青色ESCキー付属してました。よかったぁ・・。

しかし、HHK Pro想像以上です。すばらしい。

漢字キーと左ALT、ESCキー、CTRL辺りがまだ慣れませんが、この感触、肌触り、このサイズ、最強過ぎる。軽くゲームしてみましたが、複数キー押してもちゃんと反応します。

なんと、勝間和代さんや広瀬香美さんも、HHKユーザーらしい(しかも赤色CTRL限定のやつ!)、うぐぐ、なんか負けた気がする。赤CTRLどこかにねぇかな。

しかしこのサイズ、奥行きも小さいので、ちょっと奥に動かして、手前に本や資料を広げる事ができる。今まで出来なかったので、これは発見だった。

ちなみに、ASDF辺りに、音量調整っぽいプリントがしてあるのだが、押しても反応しない。箱見ても、ユーティリティメディアとかないので、これはWindows標準系のもの?Mac系か?

検索しても見つからないので、知らないの俺だけ、みたいなやつなのか。

Liteは、裏面にUSBが2ポートあったが、pro/JP版には無い。Pro2にはある。バスパワーだとしても、あるとなにげに便利だったりするので、これは欲しかったなぁ。

東プレで、テンキーバージョンも発表してるので、HHKブランドでも欲しいですね。Excelとかでバリバリ数字打つときもあるしね。

PFU HHK Professional/JP
http://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/hhkbprojp/

「【PC】遂に踏ん切りついたぞHHK pro/JPポチッとな」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。