【PC】ThinkPad X201をゲットしてみた

DSC00433

とても今更なのかもしれませんが、Thinkpad X201をゲット。今まで、X200を使用してきたので、純粋なバージョンアップです。

スペックもさることながら、X200からX201は具体的にどう変わっているのか。ささいな事でも、Thinkpad大好きな人達からするととっても気になる点でもあります。

実際、使ってみないと、そのちょっとした違いに気づかないって事あるんですよね(例え大手ITメディアサイトのレビューでも抜けてる時があります)

ま、素人ながら気になった点を述べるだけですけどね。

DSC00432

(上がX200、下がX201。同じようでも違います。X200のみ左下にLenovoと掘込があります)

DSC00434DSC00438

個人的に初デバイスな、内蔵カメラやWiMax内蔵です(インジケータに並んでます)ここいらの田舎では、UQ使えるのずっと先だろうなぁ。。。

DSC00439

(あまり意味ないけど、シール。i5とWindowsロゴ、Lenovoのこんなシール初めて見ました)

DSC00441キャプチャ

あと、エクスペリエンスインデックス値はこんな感じでした。もう、デスクトップイラネェんじゃね?的なハイスペックです。とかいいつつ気になったので、デスクトップ(i7-920/raid0)のやつを見たら、さらに上だった。そりゃそうか。

あれ?なぜ、3.5inch-2本-RADO0が、2.5inch-1本と同等?回転速度遅いやつだったんだっけ?あれ?ま、いいか。

Thinkpad X200シリーズの周辺機器はまるっと利用できるようです。

手持ちのX200大容量バッテリ(9セル/もち純正ですが)は、なんなく利用可能でしたし、4セルの標準バッテリもOKでした。メーカー違反メッセージも表示されなかったので、公式にもOKなのでしょうね。ACアダプタも裏面シールこそ違えど、同出力で同じコネクタ形状です。

9セルの大容量バッテリ満充電で、大体ですが、X200(C2D P8600)が、約4:30X201(i5-560)が約5:00辺りを指してます。省電力設定により依存するかと思いますが、大体同じ程度としてみていいかと思います。

書くまでもないですが、X200に指してたDDR3メモリも、動作してます。

DSC00440

なにぶんX201にして、感動を覚えた(大げさです)のが、幾つかあるんです。

まず、本体がほとんど熱を持たない点です。X60の頃は、夏場なんで暑くて触ってられないのを思い出しましたが、X200にしてなんというクールダウン!とか思ったのも、いまは懐かしき思い出です。ですが、X201はさらにその上を行くクールさ。省電力設定ゼロのフルスペック状態&インストールしまくりの状態でも、うっすらと微かに温かい程度(本体左サイド周辺)でした。

DSC00442DSC00443

また、指紋認証デバイスがかなりの改善をしてます。X200はソフトウェアで指紋認証を行っていたらしく、ブート時の認証がよくミスってました。これはかなりストレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。