【raspi】とっても安定してるラズパイ7日目と環境

DSC_0203

購入後、設定してから1週間が経ちます。

サーバ用途なので、ずっと電源入れっぱなしの予定で、いかに安定してるか気になるポイントでした。

まだ、サーバ設定としては途中段階なのですが、不可解なフリーズとか一切ありません。

今は梅雨時期で、温度は25~30度の環境。CPU温度は+6度C辺り。OCは無しの700Mhz。非ケース、非ヒートシンク、非モニター接続、有線LAN。

Type-Bラズパイ(UK製)に、タブレット用5V2A電源を入れてます。

USB型のDC12cmファンを、稼働限界の300mAで空冷を掛けてます。

USB2.0ハブ(セルフパワー)に、ウェブカメラとSSDを接続し、現在は監視ソフト(motion)を動作させて、SSDにファイル保存しています。

CPUの負荷率は高くても10%なので、LAN内Apacheとか、開発用サーバ辺りも導入できそう。メモリもまだまだ余裕。

ターミナルからイジってる分には、ラズパイとは思えないサクサクっぷりです。スペック的には、安いVPSとほぼ同等な訳で、不思議な印象を受けます。

唯一の懸念は、SDカードの耐久性でしょうか、/varや/tmpをメモリに置いたので、それなりに持ってくれると信じてますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。