「gaming」タグアーカイブ

【PC】PS/2版のリアフォ106をゲッツする男@Gaming

P_20190817_151147

もう作って無いんですね・・PS/2のリアフォ。

これもフリマで超安くゲットしました。

LA-0100、超初期のモデルでしょうか。(10年超え?)超古いんですが、物理的接点の無いキースイッチが特徴の静電容量方式、そう簡単には壊れませんよ。

(;^ω^)しかも、安心のMADE IN JAPAN!

USBのリアフォ持ってますが、・・PS/2キーボードでゲームしたらどーだろ?と以前から思っていたんですよ。

(理由は後述)

P_20190817_151216_1_p

売ってくれた方には申し訳ありませんが、キーボードなので、超汚い訳です。

軽く、お掃除しましょう。

この頃のRealForceの分解はめっちゃ簡単です。工具は不要です。

背面の爪4箇所を外すだけで分解できてしまいます。

P_20190817_151340

結構なホコリが蓄積しております。

刷毛で取り除きます。

P_20190817_151824

まったくの工具不要で、ここまでバラせます。

キーの表面は、アルコールで拭きましたが、キーをバラして洗浄は、今度時間のある時に・・。

P_20190817_153220

マジェ用に買ったFILCOの木製パームレストを手前に置きます。

う~む、さすがリアフォのこの感触、たまりませんね。

P_20190817_153302

CorsairのK70を利用中。ガチガチのゲーミングキーボードです。

Cherry社純正の独自スイッチ搭載のやつです。キーが軽く1mm押し込むだけで入力される。

K70に慣れてしまったので、リアフォの感触ですら、結構重く感じてしまう。

(;´∀`)ほんとにK70は軽い

まだ、ゲームで利用してませんが、追記します。

image

ゲーミングではPS/2接続キーボードが良いなんて聞いた事があると思います。

上記は、自分のメインPCのマザボ、ASRock AB350ITXの背面、しっかりとPS/2ポートがあります。PS/2ポートが存在しないマザボの方が多いと思う。レガシーポートですから。

PS/2ポートは(20数年前?)IBM-PC初期から存在していたため、ハードウェアにより近い所で動作します(というかBIOS直結)

※USBとは違い、ソフトウェア層が薄いという意味

キーを押すと、”ハードウェア的”に割り込みが発生して、OSが検知します。

※この割り込みは、PCIカードなどの割り込みと同列

USBは、ソフトウェアで定期的に確認しにいってます。速度的には、比べ物になりなりません。

・・・が、それは機械的な1マイクロ秒の世界の話。

あと、有名な話ですが、PS/2は、全キー同時押し対応です。

あと、若い人は知らない(かもしれない)、PS/2キーボードは、パソコンの電源を入れる前に、差し込んでないと駄目です。

電源ON時は、抜き差しは許されません。

(;^ω^)

USBのホットプラグ仕様が当たり前な現在ですが、昔はそういうものでした。

まだ、PS/2キーボードは売ってるので、気になった方はお試しあれ。

【game】VPNでゲーミングできるの?@VPNって何?

image

自分はプレーした事ありませんが、世界的に人気のRTSゲー「リーグ・オブ・レジェンド」が、イランとシリアからプレーできなくなったそうです。

ニュースで騒がれてる、米国の制裁のひとつなんだそうです。ゲームが政治のカードにされるというのも、前代未聞です。

(;・∀・)

ニュースに疎い現地の若者は、何がなんやら・・でしょうね。

んで、ふっ、と思った事があります。

こういったインターネット検閲の時によく出る「VPN」ってのがありますよね?中国で(遮断されてる)SNS、YoutubeやTwitter使いたい時なんか、これ経由で利用する事ができます。

(イランとシリアの分かってる人なら)VPNでこれまで通りプレーしてるでしょう。

image

VPNは、安全な経路をインターネット上に構築する、普通なら企業さんの拠点間通信のための技術。トンネルとも言われてます。

解りやすく言えば、インターネット回線の上にさらに、仮想的な回線を引くという感じです。

しかも、接続した先から実際のインターネットにアクセスできるので、接続元を、隠蔽できる訳です。

中国国内から、Youtubeにアクセスできるのも、その性です(VPNサーバの場所が、他国にあるから)

image

こういった人達のために、VPNサービスを提供してる会社さんは結構あります(多くは海外出張の多い人かな?)

インターリンクのセカイVPN

ただの(昔でいう)ダイアルアップ接続みたいなもんですけどね。

んで、話は長くなりましたが、本題です。

(;^ω^)

自分は、このWebサーバ(VPS)の管理に、VPNを利用してます。安全に、サーバファイル管理できるように・・との事で導入しましたが・・

image

先日、VPN接続をしたまま、StarCraft2をプレーしてた事がありました。接続先サーバは、ヨーロッパです。

結果、数時間、まったく気づかず、そのままプレーしてたという。

VPNの接続形式によって、速度は結構違いますが、私の経験では、OpenVPNだと、速度の落ち込みは(気づかないほど)僅かです。

※L2TPは、激遅です、要注意

※Webサーバは、東京のデータセンターにあるので、そこからの海外へアクセスしてた事になります

IPベースで遮断されてる場合などの回避として、接続元を隠蔽したい場合などでしかVPNを利用できませんが、一応、ゲーミングは出来るようです。

VPNサーバに負荷掛けて、迷惑掛けるかもしれませんので注意。

【game】LinuxでWin版ゲームが出来る?Lutris

image

LinuxでPCゲームを楽しもうという涙ぐましい努力が、今なお続けられていますが。

Linuxで、Windowsゲームタイトルのセットアップを手助けしてくれるソフトウェアLutrisというのがあるらしい(もちろん、この場合はWineの設定)

Lutris

公式サイトでは、動作確認しているゲームタイトルを調べる事ができる。

image

これには人手が必要なので、マニアックなタイトルや新作は残念ながら掲載されにくい。

image

Skyrimなどは、「Platinum・・」と書かれてる様に、完全に動作する事が確認されてます。

UbunutuやDebian、Fedoraなど主要なディストリは全てで動作するようで、インストールの仕方はここ

BTOや自作PCを買って、PCゲーミングをされる方もいるかと思いますが、Windows10の購入費用(15000円?)が、丸っと浮かす事ができる訳です。

1ランク上のビデオカードにだって出来る・・かも、しれない。

(;^ω^)