「os」タグアーカイブ

【木苺】快適になったラズパイ新Rasbian OS

P_20170403_143749ラズパイ3や、Zero Wと立て続けにニュースに事欠かないラズパイ。

私が所有してるのは、初代Bと、ラズパイ2です。

電子工作無関係で、興味本位で購入し、サーバ用途で利用してました。

かつては誰しもが思ったに違いない・・

GUI使えねぇ・・・」(;´Д`) ・・と

一度、諦めた方に、もう一度、もう一度試してもらいたい!標準OSのRASBIANのベースが、Debian Jessieに変わっただけでなく、細かく変更されてます(2017/3更新)

めっちゃ軽快になってるじゃないですか!(゚∀゚)ノ

P_20170403_134932インストールしたばかり状態では、GUIログインとなるようです。

※「pi」ユーザーでパスワード無し状態

起動時にロゴが出たり、Linuxっぽさが抜けて、全体的に垢抜けた(一般受けする)印象があります。

カスタマイズしようにも、メニューにはこれしかありません。他パッケージを入れないといけないようですね。

P_20170403_135634まず最初は、初期設定が必要です(英語状態です)

GUI設定だと一部しかイジれないので、やっぱ「sudo raspi-config」を起動します(パソコンのBIOSに相当)

上から順に設定します。

必須なのは、パーテーション自動拡張、piユーザーのパスワード、ローカライズ(言語)、キーボード配列、(必要なら)モニターとネットワーク設定位でしょうか。設定後は再起動が必要です。

※VNC、SSHも、ここで有効にするだけで利用できます(リモート操作関連)

(電子工作を始める方も。ここからSPI、I2C等を有効にできます)

P_20170403_132107驚いたのが、これ。

標準ブラウザは、Chromeで、(意味無いが)Flashプラグインも内蔵してました。

無設定で、Youtubeが再生できました。

しかも、カクつき無しです。見ての通り、CPU使用率30%辺りです。

前のRasbianでは諦めてた所だったので、これだけで感激(;^ω^)

ただ、他の処理はデキず重めなので、常用するなら画質設定を一段階下げておくとヨサゲです(フルHDフルスクリーンはカクつき酷かった)

P_20170403_140245最近まったく見てない、ニコニコ動画も、再生可能でした。

※HTML5プレーヤー

ただ、CPU使用率が80%と高めで、見れない事は無いが・・という印象。
P_20170403_141315TwitchもOKでした。CPU使用率も30%辺り。
P_20170403_135009(まったくプレーしてませんが)ラズパイは、マイクラを内蔵してます。これは今でも同じ。

普通にお得ですw(;^ω^)

オフィスとして、定番のLibreOfficeが内蔵されてますが、アイドル状態から、Calc(EXCEL)を起動する時間を測ったら8秒でした。

Rasbianの標準状態が、Linuxっぽいマニアック風味を取り除き、シンプルで明快、カジュアルパソコンなかなか普通に使えますよ。

日本語の表示は問題ありませんが、入力が出来ないので、mozcなどのソフトを別途インストールする必要があります。また、LibreOfficeはインターフェースが英語になってるので、設定が必要です(参考

ラズパイ3は、2よりも50%速いらしいけども、気になってきた・・。(;^ω^)

【linux】いつの間にか新「PuppyLinux」リリース

sc20140328130510

たまーにリリース具合をチェックしてて、活動してたのか?むむ?という状況がしばらく続いていたのですが、今見たら新バージョンリリースしてました(;^ω^)

USBメモリだけでも動く、超軽いLinuxディストリで、激古いPCでもサクサクが保証されてます。

データの保存はRAMへ行う(終了時に保存)ので、ストレージの負荷やセキュリティ的にも安全な、使用用途によっては抜群のニッチディストリです。

教育機関や公共施設、電子広告など最適でしょうね。

うろ覚えですが、Debian/Ubuntuのパッケージも利用できたような気がします。

有志達によって日本語化してあるので、WindowsXPからの移行にも最適でしょうね。

PuppyLinux(precise-5.7.1JP)
http://puppylinux-jp.sourceforge.jp/

【bug】LibreOffice3のバグとか・・でも許せるぅ

sc20121017030802もう、LibreOfficeは手放せないオフィスソフトウェアです。

だがしかし、マイクロソフトの安定しまくったオフィスに比べると、未だにお茶目な点は結構あります。

それは困った(;´Д`)という場面は多々あれど、なんとか今まで来れてきてますので、本当に「お茶目」という感じです。

MS Officeのアウトレットとか探すと結構安くあるので、意地にLibreとか使わなくても良いような気にもなりますが、もう引き返せないほど遠くに来てしまった。

先日、めっちゃ困ったバグに遭遇したので、同じような方のために記録です。

あるPCでは開けるのだが、違うPCだとエラーが出て開かない・・・どころか、OSが固まる!

という感じ。具体的には、Windows7(64bit)で開けるが、WindowsXP(32bit)で開けなかったという事例でした。

sc20121017025711メモリ不足なのか?とか、バイナリレベルでなんか記録されとる?とか、色々考えましたが、なんとか原因は分かった(っぽい)。

オフィスには、PCが予期せぬフリーズとかで、「復旧動作」に入る時ありますよね。多分ですが、これで文書が破損してしまったようです。

自分の場合は、文書を良~くみたら、シェイプがぐちゃぐちゃになってて、これを手作業で直したら大丈夫になりました。クリップアートも、部品が色々なところに飛びまくってました。

まぁ・・、メモリオーバーで余裕のある64bit OSではエラーにならず、ぎりぎりで動作してたんでしょうね。。

まぁ・・参考までに。

sc20121017031024

そういえば、この図みたいに、角丸シェイプにテキストを良く入れたりするんですが、内部でテキスト編集してると、全面黒になってしまって編集できねぇーーとか思ってたんですが、いつの間にか修正されてるようでした。

とっても、良かった。

LibreOffice何気にバージョンアップが多くて、細かな改修が続けられてるんでしょう。感謝です。要望なんて、「もっと軽くしてくれぇ」位しかないですよ。