【DIY】余ったカーバッテリーで作業ライトを作るのだ

P1010365

この前、自動車のバッテリーを自分で交換しました。

【CAR】バッテリーを交換してみた@充電制御車

古いバッテリーが余るのですが、電圧を見ると、まだまだ寿命はあるようです。

5年目なのに・・充電制御車だからか?日本製だからか?(GSユアサ社製)

勿体ないので、これで作業ライト用バッテリーとして、再利用致します。これで、停電時でも、十分明るい電灯として利用できるはずです。

んで、・・・只今夜間です(;^ω^)時間が出来たので。

P1010358

暗くて見えない。

一応、充電してみて、放置してみて・・も、電圧は安定してます。

36Ahの容量です。


P1010357

12V用のソケットを買いました。500円位

これは、部品取り用で、ケーブルばっさり、ソケット部分だけを頂きます。ヒューズも入ってるのでお得です。


P1010361

2連ソケットのソケット部分を、ギボシ加工しました。

ちなみに、真ん中部分がプラスで、両脇がマイナスです。

ショートがとっても怖いので、新調に加工していきます。


P1010310

ライトの方は、既に加工済みです。詳しくは以下の記事。

【DIY】中国製LEDライト(DC24V)とディマーを接続してみた

今回、こちらの末端をギボシ加工して、先ほどのシガーソケットに差し込みます。
これで、自動車(12V)のソケットにそのまま挿して利用する事ができる、作業ライトの出来上がりです。ディマーで、明暗機能付きです。

P1010359

あと、このクリップ付きのシガーソケットで、古いバッテリーで通電してみます。たしか600円位。


P1010364

うっぴょー(゚∀゚)

点灯しやがりました。

めっさ明るいです。ディマーの出力電圧を見ると、4.5V辺りから点灯します。

いままで24Vに接続してましたが、耳障りだった高周波もかなり低くなるようです。

ショートさえ気をつければ、小学生理科並の簡単さです。既成品とさほど変わらないお値段で作れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。